特定空家等の所有者等に対する命令の実施について

 篠山市では、「空家等対策の推進に関する特別措置法」及び「篠山市空き家等の適正管理及び有効活用に関する条例」に基づき、保安上危険となるおそれ等のある空家の所有者に対して、必要な措置をとるよう指導等を実施しています。

 この度、倒壊等のおそれのある空家の所有者に対して行政指導を重ねてきたにもかかわらず、自主的な対応が講じられなかったことから、所有者に対して法第14条第3項及び条例第12条の規定に基づき、必要な措置をとるよう命令を行いましたので、第三者に不測の損害を与えることを未然に防止するため、その旨お知らせします。

 

1.倒壊等のおそれのある空家の所在地

    篠山市池上字蔵ノ坪379番地21外1筆

2.命じた措置の内容

    建築物の全部除却又は構造耐力上主要な部分の再構築

    並びに脱落若しくは飛散等するおそれのある屋根及び外壁等を修繕すること

3.命ずるに至った事由

    構造耐力上主要な部分等の破損、欠損及び崩落が発生し、建築物の倒壊又は更なる建築部材の

    崩落等が発生するおそれがあるなど、そのまま放置すれば著しく保安上危険となるおそれのある状態 

4.措置の期限

    平成31年1月11日

 

特定空家等の位置図(PDF:863KB)

地域整備課業務内容

管理係     市道認定、道路・橋梁台帳整備、官民境界、市道等管理、水防、用地買収・取得、期成同盟関係

          地積調査、法定外公共物       

道路河川係  市道の新設改良・維持修繕、普通河川の整備・修繕、公共土木施設災害復旧

          市道橋梁の改築・維持補修

公共施設係  公園・駐輪場・駐車場・都市計画施設の維持管理

 

このページの先頭へ戻る