前期行動計画(平成17年度~平成21年度)

 篠山市では、これまでに様々な子育て支援施策を実施してまいりましたが、平成15年7月に「次世代育成支援対策推進法」が制定されたことに伴い、次代を担う子どもがすくすくと育つ社会環境構築ための総合的な「篠山市次世代育成支援対策推進行動計画『元気なささっ子愛プラン』」を策定しています。
 これまでに、「子育て支援に関するアンケート調査」(平成16年1月)を実施し、子育ての実態やご意見・ご要望を把握するとともに、住民代表や専門家で構成される「篠山市次世代育成支援対策推進協議会」で検討を重ね、素案を作成しました。平成16年12月にはこの素案に対するパブリックコメントを市民の皆様から頂戴し素案修正をしたうえで篠山市としての次世代育成支援の行動計画をまとめています。
 この行動計画には、篠山市の次世代育成支援に関する10年間の基本的な取り組み方針と前期5年間の(平成21年度まで)に実施する各種支援施策の概要と取り組み方針を分野ごとに取りまとめて盛り込んでいます。
 次世代育成支援対策推進法では、5年を1期とした計画を定めることとされており、平成17年度から平成21年度までを前期計画、平成22年度から平成26年度までを後期計画とします。現在、公表しています各施策の中身は前期の計画として取りまとめたものです。
 後期計画は、前期計画に対して必要な見直しを行った上で策定するものとし、計画期間中においても、社会情勢の変化や子育て家庭のニーズに柔軟に対応するため、適宜計画の概要を見直すものとします。
 

概要版
分割掲載
  表紙
  市長あいさつ
  目次
  第1章 計画策定にあたって
  第2章 計画の基本的な考え方
  第3章 施策の推進方向
    基本目標1 子どもの健やかな成長を支えます
    基本目標2 男女がともに子育てできるようにします
    基本目標3 次代の親を育成するために支援します
    基本目標4 役立つ情報と気軽に利用できるサービスを提供します
    基本目標5 多様なニーズに応じた保育・教育を進めます
    基本目標6 みんなで協力して子どもを育てられるようにします
    基本目標7 子育て家庭が安心して暮らせるまちにします
  第4章 計画の推進に向けて
  第5章 子どもや子育て家庭を取り巻く状況
    ・少子化の動向
    ・家庭や地域の状況
    ・子どもの過ごし方と子育ての実態
    ・子育て支援サービスの提供と利用の動向
  資料編

 

 

 

保健福祉総合計画 子育ていちばん条例パンフレット
保健福祉総合計画 総合計画一般用 子育ていちばん 子供用 事業主用
概要版 一般用 子ども用 事業主用

 

 

このページの先頭へ戻る