特別支援教育研修会を開催します

特別支援教育が本格的に実施され、12年目に入りました。篠山市ではサポートファイルをはじめ様々な実践に取り組んできています。特別な支援を必要とする子どもたちにより効果的な支援をするためには学校、家庭、地域が手を取り合うことが大切です。本研修会は、保護者や地域の方、教職員、県警社の方たちが一堂に会し、ともに学ぶ機会と考えています。講師として大阪教育大学名誉教授の竹田契一先生をお迎えしています。お誘い合わせの上是非ご参加ください。

日時 平成30年8月23日(木)10時~12時30分(受付は9時30分から)

場所 四季の森生涯学習センター 西館 多目的ホール(篠山市網掛429番地)

対象 教職員、保育士、保護者、教育・福祉・医療関係者、一般他

講師 竹田 契一 先生 (大阪教育大学名誉教授 大阪医科大学LDセンター顧問 宝塚武庫川ロータリークラブ会員)

演題 「学童期・思春期発達障害の基礎理解と関わり方」

定員 300名

参加費 無料

協力 篠山ロータリークラブ

申し込みについては、こちらのチラシ20180823.pdf(PDF:54KB) をダウンロードの上、学校教育課まで申し込みください。託児の関係で申し込み締め切りを8月17日(金)に設定しています。(託児の必要の無い方は、当日参加も可能です)

 

  篠山市適応指導教室「ゆめハウス」

  ゆめハウスで何ができるの?

   活動紹介

    ゆめハウスの案内  

篠山市子どものいじめの防止等に関する行動指針

「篠山市子どものいじめの防止等に関する行動指針(平成30年1月改定)」を公開します。300111izimekodoshishin.pdf(PDF:476KB)

 

 

このページの先頭へ戻る