市議会の主な「しごと」を公開します

市議会のしごと


 市議会には、市民の代表として十分な活動ができるように、多くの権限があります。これらを権限に基づいて、市民の意見を反映させた「住み良い篠山市」ため仕事をしています。

 

  • 議決権

 議員や市長から提出された議案(条例の制定・改廃、予算、決算、重要な契約の締結、財産の取得・処分など)について審議し、可決するか否決するかを決定します。この議決権は、議会に与えられた最も重要な権限です。

 

  • 選挙権と同意権

 議長・副議長のほか、選挙管理委員などの選挙を行います。また、 市長が選任する重要な人事(副市長、監査委員、教育委員など)については、事前に市議会の同意が必要です。
 

  • 検査権と監査請求権

 議会で決めたとおり市が仕事を行っているかどうか検査したり、監査委員に監査を求めることができます。

 

  • 請願・陳情の受理権

 市民の要望などを請願書・陳情書の形で受理して慎重に審議し、必要がある場合は実現できるよう執行機関に働きかけます。

 

  • 意見書の提出権

 篠山市に属さないことでも、それが篠山市に密接な関連があるものについて、国や県などの関係機関に意見書を提出することができます。

 

 

議員の紹介


 市議会議員名簿(2019.5.1) 
 市議会の構成(2019.5.8)

 会派名簿(2019.2.18) 
 各種審議会名簿(2019.2.5) 

 

このページの先頭へ戻る