令和元年丹波篠山市政10大ニュース

 丹波篠山市では、「令和元年丹波篠山市政10大ニュース」を選定しました。
 なお、選定した個々の話題は、それぞれ重要であり、比較すべきものではないとの観点から順位づけは行っていません。

令和元年丹波篠山市政10大ニュース

1 川代トンネル完成   (3月)

1 たきこども園開園   (3月)

1 城北畑児童クラブ開所   (3月)

1 令和の幕開けとともに丹波篠山市誕生、記念式典・誕生祭の開催   (5月)

1 ささやま医療センター分娩休止の意向、産科充実に向けての検討会始まる   (5月)

1 2020東京五輪、聖火リレー兵庫県の最終地に決定   (6月)

1 丹波篠山市場が新たに開場   (6月)

1 南堀のハス復活   (8月)

1  ホテルルートイン建設へ   (9月)

1 全国学校給食甲子園決勝大会初出場・初優勝・大会初の同県2連覇で日本一   (12月)


(特別編) 小・中・高校生が大活躍! 

1 中森俊介選手、芳賀太陽選手、谷掛元基選手甲子園出場   (3月・8月)

1 ラクーンズ・ジュニア、全国ジュニアソフトボール大会出場   (7月)

1  ハーツ(ホッケーチーム小学生男子)全国大会第3位   (7月)

1  篠山鳳鳴高校競技かるた部、中野一貴さん、小林優希さん全国大会出場   (7月)

1  B&G全国ジュニア水泳大会、丹波篠山市から5人が出場   (8月)

1  篠山中学校金井くるみさん、ジュニアオリンピック出場へ   (10月)

1 篠山産業高校から前川梨杏さん、藤田魁誠さん、清水春花さんが

  日本学校農業クラブ全国大会出場   (10月)

1 篠山中学校中井帆乃香さん、女子ホッケーU-15日本代表に   (11月)

※ 掲載は時系列順

令和元年丹波篠山市制10大ニュース.pdf(PDF:650KB)

 

 

■秘書課事務所のご案内  本庁舎3F

3F.jpg

 

 


 

 

このページの先頭へ戻る