「ともに暮らす」を考えよう 男女共同参画研修会・第2回人権講演会(平成31年3月16日)

 日々の暮らしを大切に、身近な人ともっと協力しあって暮らしたい。そんなふうに思いながらも「男は外で働き、女は家庭を守る」というような、性別による固定的な役割意識も残っているのが現状です。
 ではどうすれば、家庭で、地域で、もっと私らしく暮らすことができるのでしょうか。性別のハードルを超えるには、何からはじめればよいのでしょう。身近な暮らしの一コマから、「ともに暮らす」を考える研修会を開催します。

danjyotirasi0316gazou.png


チラシ(PDF:193KB)

とき 

  平成31年3月16日(土曜日)

  午後1時30分から3時00分まで

ところ

  篠山市民センター 2階 多目的ホール (篠山市黒岡191-1)

内容

  講演会

  ・演題 「ともに暮らす」を考えよう~家庭と地域の男女共同参画から~

  ・講師 栗木剛(くりきつよし)さん mottoひょうご事務局長

参加申込み

  不要 (参加費無料)

その他

 ・託児あり ※3月7日までに申込みをお願いします

  ちらし・託児申込書(PDF:193KB) 

 ・手話通訳あり

問い合わせ先

篠山市北新町41 篠山市役所 第2庁舎1階

市民生活部 人権推進課

TEL:079-552-6926

FAX:079-554-2332

Eメール:jinken_div★city.sasayama.hyogo.jp

(アドレスをコピーして使用される場合は、★を半角の@に置き換えてください)


 

フィフティ

 

このページの先頭へ戻る