国民健康保険一部負担金減免等について

        

一部負担金の減免等

 篠山市国民健康被保険者の方が、災害や失業など特別な事由により、生活が著しく困難となった場合で、減免等の基準に該当する場合には、一部負担金(※)の減免・徴収猶予を申請できる制度があります。

 

一部負担金とは

 保険医療機関などで支払う医療費の自己負担額のことです。

対象となる特別な事由

 1 震災、風水害、火災、その他これに類する災害により死亡し、障害者となり、又は資産に重大な損害を受けたとき。

 2 干ばつ、冷害、凍害等による農作物の不作、その他これに類する理由により収入が減少したとき。

 3 事業又は業務の休廃止、失業により収入が著しく減少したとき。

 4 前各号に掲げる理由に類する事由があったとき。

 

減免の基準

 申請日の属する月を含む前3月の平均実収月額が生活保護基準生活費の130%以下の場合(減免期間は、3か月以内)

 

徴収猶予の基準

 申請日の属する月を含む前3月の平均実収月額が生活保護基準生活費の140%以下の場合(減免期間は、6か月以内)

 

申請手続

 一部負担金減免制度の申請は、医療保険課国保年金係で受け付けます。

 申請に必要な書類

  ・国民健康保険被保険者証

  ・印かん                   

  ・国民健康保険一部負担金(減額・免除・執行猶予)申請書

  ・収入に関する申告書

  ・給与支払明細書など収入の状況がわかるもの(直近3か月のもの)

  ・世帯主と被保険者の預金通帳

  ・(申請理由が失業の場合)雇用保険受給者証、離職証明書など

  ・(申請理由が災害などによる場合)り災証明書など

     ・その他、申請理由を明らかにする書類

  ・手続きに来る方の本人確認ができるもの(運転免許証等)

  ・対象者と世帯主のマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカード・マイナンバー通知カード等)

  ※減免及び徴収猶予については、原則として申請日以降の適用となります。

 

お問い合わせ先

 〒669-2397
  篠山市北新町41番地
  篠山市役所医療保険課国保年金係 
  TEL 079-552-7103(直通)

医療保険課のご案内

本庁舎1階
案内図

 

このページの先頭へ戻る