ふるさとの自然や景観を守り育てる環境創造事業者について

ふるさと篠山の自然環境(景観・生物多様性など)は、かけがえのない市民全体の財産であり、これを未来にわたり守り育て引き継いで行かなければなりません。

そのため、河川・水路・農地・里山・ため池・道路などの事業の遂行にあたっては、安全性・利便性・経済性に加え自然の景観や生物多様性に配慮を尽くし、より魅力的なまちづくりをすすめることが大切です。

篠山市は、事業者さまと協定を締結し、ふるさとの自然や景観を守り育てる環境創造に事業者と共に取り組みます。

農村環境の生態系保全に配慮した水路整備指針(PDF:5.5MB)

ふるさとの自然や景観を守り育てる協定書(PDF:14KB)

ふるさとの自然や景観を守り育てる協定 締結事業者一覧(PDF:37KB)

認定書.jpg

このページの先頭へ戻る