【受付終了】1/23「おいしいお肉と米を作る循環型の取り組み 牛が篠山にもたらす恵みをもぉ~っと知るツアー」

エコツアー、丹波篠山の美味しさのヒミツに迫る!

ushi.jpg
 

兵庫県は、但馬牛や神戸ビーフなど、全国的に知られるブランド牛の産地です。その中でもトップクラスの歴史を持つのが、篠山の畜産業です。篠山の畜産業は、古くは農耕の手段として、現在はたい肥の利用など、さまざまな側面で農業と深い関わりを持ちながら発展してきました。

今回のエコツアーでは、丹波篠山牛の生産牧場と農家さんを訪ね、畜産業と農業が織りなす『循環』の仕組みに迫ります。

具体的には、普段は近づくことができない丹波篠山牛の生産牧場・牛舎を見学し、畜産業のリアルに直撃します。また、たい肥工場と農場を訪ね、畜産業と農業が織りなす『循環』の仕組みについて理解を深めていきます。その上で、見学した牧場と農場でつくられた丹波篠山牛とお米、お野菜をつかった特製ランチを味わっていただきます。単に特産品を味わうのではなく、それらがどのような人や想い、『循環』によってつくられているのか、丹波篠山の美味しさのヒミツに迫りましょう。
お気軽にご参加ください。

 

〇ガイド
田中久工さん(丹波田中畜産(株))
原智宏さん(農事組合法人アグリヘルシーファーム)
 

〇コンテンツ
丹波篠山牛生産牧場、牛舎の見学
たい肥工場、農場の見学
農場で育ったお米やお野菜をつかった丹波篠山牛ランチ

 

〇日時
平成30年1月23日(火曜日)10:10~15:00

 

〇集合
JR篠山口駅改札前(篠山市大沢)

 

〇解散
牛屋たなか(篠山市東吹1818-9)

 

〇参加費
4,800円(昼食代、施設見学費、ガイド代を含む)
※モニターツアーのため、市外から参加の方で、公共交通機
関でお越しの場合は集合場所までの交通費の一部を協議会が負担します。
 

〇定員
先着9名程度

 

〇参加にあたってのご注意
・渡航歴などに関して制限があります。詳しくは
チラシ(PDF:1.1MB) をご参照ください。
・本ツアーの様子は写真や映像で記録させていただきます。写真記録はホームページなどでイベントレポートとして掲載する場合があります。目的外使用はいたしません。

 

〇主催
篠山市エコツーリズム推進協議会
https://www.facebook.com/sasayama.ecotour/

 

〇旅行企画・お申込み
ROOT Travel
http://rootsy.jp/tourism/
電話:079-552-3988
メール:info@rootsy.jp

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る