【終了しました】地域の魅力を発信!"暮らし"をツアーにする丹波篠山エコツーリズムセミナー

ホタル鑑賞や秋祭り、稲刈り、しめ縄づくり、味噌づくり…。
エコツーリズムとは、そんな地域の当たり前の“暮らし”を魅力として発信し、その価値を大切に守り育てていく取り組みのことです。
本セミナーでは、先進事例をヒントに、丹波篠山らしい暮らしや魅力の伝え方、ツアーとして人を呼び込む方法を探ります。


詳細:セミナーチラシ(PDF:451KB)

 

日時

平成31年2月27日(水曜日)14時00分~16時00分

 

場所

篠山市民センター 1階 多目的ルーム1

 

講師

下田敏晴さん(南丹市美山町鶴ヶ岡振興会会長・美山エコツーリズム推進協議会)

南丹市北部に位置する鶴ヶ岡地区において、稲刈りや栃餅づくり、味噌づくりなど、地域の当たり前の暮らしを活かしたツアーを多数実施。『住み続けられるまちづくり』をキャッチフレーズに、地域づくりに取り組み、平成29年度には、豊かなむらづくり全国表彰事業「農林水産大臣賞(近畿ブロック最優良事例)」を受賞。

 

参加費

無料

 

対象

エコツーリズムの関心のある方
地域づくりに関心のある方

 

お問い合わせ

篠山市エコツーリズム推進協議会(事務局:篠山市役所農都環境課)
 
電話:079-552-1117
FAX:079-552-2090
MAIL:kankyo_div@city.sasayama.hyogo.jp

このページの先頭へ戻る