【イベント】丹波篠山いきもの48フェスタ

フェスタチラシ表 フェスタチラシ裏 

【期間】平成30年11月19日(月曜日)~平成31年2月3日(日曜日)

丹波篠山いきもの48フェスタは、篠山の豊かな自然環境を次の世代へつないでいくために、みんなで生物多様性について考えるイベントです。

【催しのお知らせ】

(1)パネル展「生物多様性ってなに?!」

パネルで生物多様性をわかりやすく解説。篠山市の取組みや、市内のグループ、子どもたちによる研究なども紹介します。

11/9~11/30 篠山市役所1階ロビー

12/4~12/12 篠山市民センター

1/22~2/1  中央図書館

 

(2)書籍コーナー「生物多様性の本箱」

子どもから大人まで、生きものに興味がわく絵本や書籍を集めました!読み聞かせや学習に使える本を貸し出します。  

12/4~12/12 篠山市民センター

1/22~2/1  中央図書館

 

(3)丹波篠山いきもの48フォーラム

12月9日(日曜日)篠山市民センター多目的ルーム2,3 10時から12時まで

市内で生きものとふれあう活動や守る活動をしているグループ・学校などの発表を通して、生物多様性について考えるフォーラムです。

◆活動発表

(1)篠山小学校4年大組 「オオムラサキから学んだこと」 

(2)丹波篠山自然塾むしクラブ 代表 大塚剛二さん

 「動くよ!生きているよ!ドキドキするよ!むしクラブでいのちを感じよう」  

(3)篠山東雲高校自然科学部 「水路に落ちたカエルを救え!!」

◆パネルディスカッション

テーマ「子ども時代に生きものとふれあうことの大切さ」

パネリスト 

大塚剛二さん(丹波篠山自然塾むしクラブ代表)、酒井美奈子さん(西紀北小学校教諭)、吉良佳晃さん(吉良有機農園)

コーディネーター

丹羽英之さん(篠山市農都環境アドバイザー)

◆おたのしみ企画

・いきものぬりえの缶キーホルダーづくり

・ほんものに会える!ミニすいぞくかん&こん虫ひょうほん

・3つあつめて!いきものスタンプクエスト

 

(4)映画「森の学校」上映会

平成31年2月3日(日)たんば田園交響ホール 9時開場、9時30分開始、11時30分まで

篠山市在住で霊長類学の世界的権威である河合雅雄さん著『少年動物誌』をもとに、篠山市出身の西垣吉春監督が2002年に篠山を舞台に映画化。

当日は河合雅雄さんと西垣監督のごあいさつと、しし汁のふるまいを予定しています。

「森の学校」作品ホームページリンク

 

 

 

このページの先頭へ戻る