平成26年度 入札制度について

平成26年度入札制度について掲載しています詳細はこちら(PDF:265KB) 
  

入札制度の試行について   詳細はこちら(PDF:95KB) 
 下記制度を試行運用します。
  1) 変動型最低制限価格制度(一部見直しを行っています)
  2) 同一入札参加業者への下請け発注禁止について(舗装工事)

 

経営事項審査結果通知書及び許可等の写しの提出について

・建設工事を直接請け負おうとする建設業者は、建設業法に基づく経営事項審査を受けていなければなりません。
・経営事項審査の結果通知書は、建設工事の請負契約を締結する日前1年7箇月以内の日を審査基準日とするものが有効となります。
前回に提出された経営事項審査結果通知書(写し)の審査基準日から1年7箇月以内に、更新後の経営事項審査結果通知書(写し)の提出をお願いします。
・営業許可、建設業許可等の更新があった場合も、有効な許可書等の写しの提出をお願いします。
 ※ 経営事項審査結果通知・建設業許可の期限切れの場合は、入札参加資格を失いますので入札参加資格者名簿より削除をします。改めて入札等参加資格審査申請の必要があります。
 
その他 

 


■■■ご確認ください■■■

このページの先頭へ戻る