篠山市集落における公共的施設建設事業の助成について

趣旨

 篠山市内において住民の教養を高め、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与する目的をもって建設する公民館等、公共的施設に対し助成します。

 

定義

 用語の定義

 

1 公共的施設 当該集落に建設する公民館又は集会所をいう。
2 新築 新築及び建て替え、又は既存家屋の取得をいう。
3 増築 建て増し、又は外観が変わらなくても床面積の増加を伴うものをいう。
4 大改築

既存建物を利活用するために行う大規模な改築で、事業費が延床面積1平方メートル当たり

72,000円以上のものをいう。

5 改築 改造及び移転、又は大規模な修繕及び模様替え(大改築を除く)をいう。

  

助成

 予算の範囲内で助成金を交付します。ただし、施設が国又は県の補助を受けて建設される場合は、対象としません。

 建物(公民館)等公共施設に対し助成しますので、付帯工作物(フェンス・塀等)及び備品、消耗品は対象としません。

 

助成の基準

 

1 助成対象事業 事業費 200,000円以上
2 助成金の額 次の(1)(2)の算定基準のうち、いずれかの低い方の額
    (限度額)
  (1) 新築の場合 5,000,000円
    増築・大改築の場合 2,000,000円
    改築の場合 1,500,000円
  (2) 事業費×1/2
  (3) 助成額が限度額に達した場合は、10年間は助成しません。

  

 

 

 

 

 

 

問い合わせ

 総務部管財契約課管財係

 電話:079-552-5197(直通)

 

 


■■■ご確認ください■■■

このページの先頭へ戻る