太陽光発電施設に係る「篠山市土地利用基本計画」の変更(案)等に対する ご意見の募集(意見の募集は終了しました)

太陽光発電施設に係る「篠山市土地利用基本計画」の変更(案)等に対するパブリックコメントの結果と回答は次のとおりです。
 
受付期間:平成30年7月2日(月曜日)~平成30年7月31日(火曜日)
受付人数:1名
受付件数:1件
内  容:下記のリンクをご参照ください。
 

太陽光発電施設に係る「篠山市土地利用基本計画」の変更(案)等に対する ご意見の募集

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の導入以降、太陽光発電施設の普及に伴い、景観の阻
害や住環境の悪化など、全国で太陽光発電施設の設置に伴うトラブルが発生しています。
篠山市においても、森林の伐採を伴う大規模な太陽光発電施設が設置され、景観の阻害や太陽
光パネルの反射光の問題が生じたことから、平成27年に太陽光発電施設に関する景観ガイドラ
インを策定し、事業者に対して周辺の景観や住環境への配慮を求めてきたところです。
しかしながら、森林の伐採や近年、多く見られる農地の転用などを伴う太陽光発電施設の設置
は、景観の阻害のみならず、集落環境の悪化、森林の有する多面的な機能や生態系への影響など
をもたらします。
また、無秩序な太陽光発電施設への転換は、篠山らしい風景の維持・継承や計画的な土地利用
の誘導を図る上でも大きな影響を及ぼします。
このため、篠山市土地利用基本計画の基本方針に沿った土地利用を誘導し、日本遺産のまちに
ふさわしい魅力ある景観の形成を図るとともに、良好な住環境を保全するため、新たに太陽光発
電施設の設置基準を定めた「篠山市土地利用基本計画」の変更(案)及び現行の「太陽光発電施
設に関する景観ガイドライン」の改正(案)を作成しましたので、これらの案に対して皆様から
のご意見を募集します。

1 意見の募集対象

(1)篠山市土地利用基本計画の変更(案)
(2)太陽光発電施設に関する景観ガイドラインの改正(案)

2 募集期間

平成30年7月2日(月曜日)~平成30年7月31日(火曜日)【必着】

3 提出資格

次のいずれかにあてはまる方
(1)篠山市内に在住、在勤、在学、または篠山市内で活動・事業を営む方
(2)篠山市に対して納税義務を有する方
(3)篠山市土地利用基本計画変更(案)、太陽光発電施設に関する景観ガイドライン改正(案)について利害関係を有する方

4 必要記入事項

(1)市内在住の場合…住所、氏名
(2)市外在住の場合
・市内に在勤又は在学する方…住所、氏名、勤務先又は学校の名称及び所在地
・市内で活動又は事業を営む方…住所、氏名、事務所又は事業所の名称及び所在地
・納税義務を有する方…住所、氏名、本市において納税義務を有する旨及びその内容
・本計画変更(案)又は本景観ガイドライン改正(案)に利害関係を有する方…住所、氏名、利害関係を有する旨及びその内容

5 公表資料・資料の入手方法

(1)太陽光発電施設に係る「篠山市土地利用基本計画」の変更(案)等の概要(PDF:116KB)

(2)篠山市土地利用基本計画の変更(案)(太陽光発電施設関係)(PDF:2.0MB)

(3)太陽光発電施設に関する景観ガイドラインの改正(案)(PDF:104KB)

6 意見の提出方法・提出先

次のいずれかにより提出してください。様式は問いません。
(1)来庁による提出 : まちづくり部地域計画課(市役所本庁舎2階)
(2)郵便 : 〒669-2397 篠山市北新町41 篠山市まちづくり部地域計画課 宛て
(3)ファックス : 079-552-0619 篠山市まちづくり部地域計画課 宛て
(4)電子メール : chiikikeikaku_div★city.sasayama.hyogo.jp (★を@に置き換えてください)

7 提出意見の取り扱い

次の事項について公表します。ただし、個別に回答はいたしません。
(1)提出意見の概要
(2)提出意見に対する考え方
(3)篠山市土地利用基本計画変更(案)、太陽光発電施設に関する景観ガイドライン改正(案)を修正した場合における修正内容

8 問い合わせ先

  篠山市まちづくり部地域計画課景観室   TEL:079-552-1118 

 

 景観室記事一覧

 景観計画

 ・景観助成

 ・屋外広告物

 ・まちづくり条例

 ・緑条例

 ・里づくり計画

 ・まちづくり審議会

 ・土地利用

 

このページの先頭へ戻る