乳がん啓発講演会のご案内(9/18開催)

 日本人女性が最もかかりやすい”がん”は、乳がんです。

 20歳を過ぎれば誰でも乳がん年齢になりますが、日本ではまだまだ乳がん検診の受診率も低く、乳がんによる死亡は年々増加の一途をたどっています。

 しかし、乳がんは他の”がん”と比べ、治療後の生存率も高く、自己検診など自分で早期発見できる唯一の”がん”でもあります。

 「若いから」と安心しないで!

 「忙しいから」と後回ししないで!!

 ”今、あなたができること”を行動に移しましょう!!!

日時

平成29年9月18日(月曜日・祝日)14:00~16:00(受付は13:30から)

場所

篠山市立丹南健康福祉センター(住所:篠山市網掛301)(電話番号:079-594-1117)

内容

I、乳がん専門医による基調講演会

 演題:「乳がん早期発見のために”今、あなたができること”」

 講師:兵庫医科大学 三好 康雄 教授(乳腺・内分泌外科部長)

II、放射線技師による乳がん健診 HOW TO 紹介

 演題:「乳がん検診ってなにするの?(マンモグラフィを中心に)」

 講師:兵庫医科大学ささやま医療センター診療放射線技師

III、がん専門相談員の看護師による「がん相談支援センター」の紹介

 講師:がん相談支援センター(県立柏原病院内)専従看護師

 

その他:乳がんモデルの触診体験や自己検診方法の体験と、がん相談支援センターによる相談会も同時実施します。

    参加費無料

    託児あります。(事前申込必要)

    手話通訳及び要約筆記あります。

 

乳がん啓発講演会チラシ.docx(ワード:741KB)

申込

9月15日(金曜日)までに篠山市健康課へ申し込みください。

電話:079-594-1117

FAX:079-590-1118(FAXの場合はチラシの裏面を御利用下さい)

*当日参加も可能ですが、資料の関係がありますので、できるだけ事前にお申し込みください。

問い合わせ先

篠山市保健福祉部健康課

電話:079-594-1117

FAX:079-590-1118

 

このページの先頭へ戻る