篠山東部地区産業導入地区の指定解除について

農村地域への産業の導入の促進等に関する法律(昭和46年法律第112号)第5条第1項の規定に基づき兵庫県篠山中央地区に係る農村地域産業導入実施計画を変更しましたのでお知らせします。

 

  • 変更した実施計画 篠山東部地区・中央地区産業導入実施計画
  • 変更の理由 篠山東部地区の解除のため

 

※篠山東部地区に隣接する福住地区の宿場町・農村集落が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたことに伴い、工場等を誘致するよりも町並みを生かした地域づくりへと取り組んでいくため、地権者の同意を得る中で、農工団地指定を解除することとした。

 

 

篠山中央地区産業導入実施計画(平成30年6月11日変更)(PDF:7.3MB)

 

 

 この実施計画の計画期間は、平成30年度から5か年間とし、平成35年までに産業の導入の目的を達成する。

 

 

 

このページの先頭へ戻る