生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の認定申請受付を開始します

【制度の概要】

 今日、中小企業の業況は回復傾向となっていますが、労働生産性は伸び悩んでおり、大企業との差も拡大傾向にあります。また、中小企業が所有している設備は特に老朽化が進み、生産性向上に向けた足かせとなっています。

本市では、「生産性向上特別措置法」に基づき、市内に事業所を有する中小企業者等が労働生産性の向上を図るため策定する「先端設備等導入計画」を審査し、本市の「導入促進基本計画」に合致する場合に認定を行います。

認定を受けた場合、金融支援や補助金申請時の加点等の支援措置を受けることが可能となります。

 

【篠山市先端設備等導入計画を策定しました】

篠山市導入促進基本計画(PDF:136KB)

計画期間:平成30年6月28日から3年間

 

 篠山市では、対象地域・業種などを限定せず、幅広く産業の活性化に寄与するため、中小企業者の皆さんの生産性向上に向けた取り組みを支援します。中小企業者の皆さんが先端設備等導入計画を作成し、市の認定を受けた場合、固定資産税の特例(※1)等の支援措置を活用することができます。

 

 ※1 固定資産税の特例:市の認定を受けた「先端設備等導入計画」に基づき一定の条件を満たす設備を導入した場合、該当する償却資産にかかる課税標準額を3年間ゼロとし、固定資産税が軽減されます。

 

 

【先端設備等導入計画の申請について】

中小企業等経営強化法第2条第1項で規定する「中小企業者」が対象です。

 

【申請にかかる各種様式】

(1)先端設備導入計画に係る認定申請書(ワード:24KB)

(2)先端設備導入計画様式(ワード:20KB)

(3)先端設備等に係る誓約書(ワード:24KB)

(4)認定支援機関確認書(ワード:22KB)

(5)工業会証明書(ワード:38KB)

 

 

【認定書類】

•申請受付後、書類に不備がなく、本市の「導入促進基本計画」を満たす申請者へ認定書を発行します。

•申請から認定書の発行までには、最大で20日程度かかります。

•申請書を持参される場合、下記担当まで来庁日時をご連絡ください。

 

【お問合せ先】

篠山市役所政策部創造都市課 企業振興室

本庁舎3階

TEL:079-552-5106

 

 

※詳しくは、中小企業庁ホームページをご覧ください

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/index.html

中小企業庁 経営サポート「生産性向上特別措置法による支援」<外部リンク>

 

 

 

このページの先頭へ戻る