平成30年度日本遺産・創造都市のまちづくり応援事業募集のお知らせ

篠山市は、平成27年4月に「丹波篠山デカンショ節ー民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶」、平成29年4月には、丹波焼を含めた日本六古窯が「きっと恋する六古窯ー日本生まれ日本育ちのやきもの産地ー」として日本遺産に認定されました。
そこで、市民の皆さんが日々の暮らしの中で、「日本遺産・創造都市のまち丹波篠山」を身近に感じ、触れ、体験し、活かしながら篠山市への愛着と誇りをさらに深める活動があちこちで繰り広げられることをめざして、「日本遺産・創造都市のまちづくり応援事業」を募集します。

対象団体

(1)市民活動団体
自治会、まちづくり協議会、老人クラブ、子ども会、PTA、愛育会、いずみ会など
※篠山市内を活動基盤とする3名以上で構成された組織であること。

(2)市内企業やNPO法人など

対象となる事業

・1団体につき1事業まで
・過去に日本遺産関連の補助金を活用した団体の同一目的による事業は申請不可
(平成28年度:日本遺産のまち魅力発信アイデア実現補助金、平成29年度:日本遺産まちづくり応援事業補助金)

日本遺産のスト―リーである「デカンショ節」、「丹波焼」、「城下町や福住の町なみなどの構成文化財(※1)」、または篠山市が進める創造都市の主なテーマである「食と器」や「工芸(※2)」について見識を深め、愛着と誇りを育む事業やそれらを活用しながら地域の活性化を図る事業。

(※1)篠山市の日本遺産構成文化財とは・・・
(1)デカンショ節(2)篠山城跡(3)篠山城下町地区(4)小田垣商店(5)鳳鳴酒造(6)旧安間家住宅(7)青山歴史村(8)王地山稲荷(9)八上城跡(10)篠山市福住伝統的建造物群保存地区(11)西尾家住宅(12)丹波立杭窯、丹波立杭登窯、古丹波コレクション(13)丹波杜氏(14)丸山集落

(※2)「工芸とは」・・・
ここでは、丹波焼・王地山焼・丹波木綿などを主な対象としています。

【事業の例】
・丹波焼、王地山焼などを体験しよう
・町なみにデカンショを盛り上げる飾りをしよう
・篠山の「食」と食を引き立てる篠山の「器」を使って商品開発をやってみよう

補助金額・上限額

・上限10万円
※加算項目を満たす事業は上限20万円
 【加算項目】新たな工夫を取り入れているか。商品化につながるなど、将来性、発展性を見込めるか。
※補助対象経費の全部(千円未満切捨)または「補助金の上限額」のいずれか低い金額を補助します。
※審査の結果、不交付または、減額をする場合があります。

審査方法

書類審査

応募方法

・受付期間
平成30年4月2日(月)~予算がある限り随時受付します

・受付時間
平日8時30分~17時15分

・受付場所
篠山市役所 創造都市課 創造都市推進係(第1庁舎 3階)

・提出物 
補助金交付申請書 様式1.docx(ワード:26KB) 
事業計画書 別紙1(ワード:24KB)  
収支予算書 別紙2.docx(ワード:27KB) 
団体等の構成員名簿(自治会、PTAなど目的・構成員が認知されている団体は除く)

※受付時に事業内容に関してお尋ねする場合がありますので、予めご連絡のうえご相談ください。

 

---------------------------------------------
実施にあたっての注意事項(PDF:325KB)

実績報告書・事業報告書・収支決算書・請求書(ワード:21KB)

問い合わせ先

篠山市役所 政策部 創造都市課 創造都市推進係
〒669ー2397
篠山市北新町41
TEL:079-552-5106(直通)
FAX:079-552-5665
Mail:sozotoshi_div@city.sasayama.hyogo.jp
篠山市HP:http://www.city.sasayama.hyogo.jp

 


 

このページの先頭へ戻る