日本遺産とは?

篠山市は文化庁より、2つの日本遺産の認定を受けました。

日本遺産とは!?・・・・

logp_japanheritage150px.jpg日本遺産(にほんいさん、Japan Heritage)は、文化庁が認定した、地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化や伝統を語るストーリーである。

 つまり、日本遺産(にほんいさん)は、文化・伝統を伝える「ストーリー」のことです。この制度は、文化庁が平成27年度から始めた制度で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに全国で100件のストーリーが認定される予定です。現在は67件のストーリーが認定されており、そのうちの2件が篠山市に関するものです。

 日本遺産に認定された篠山市の1つ目のストーリーは、平成27年に「丹波篠山デカンショ節 民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶」というストーリーです。日本で第一号となる日本遺産に認定されました。2つ目は、平成29年には「きっと恋する六古窯 日本産まれ日本育ちのやきもの産地」というストーリーで2つ目の日本遺産に認定されました。
※なお日本遺産の読み方は、「にっぽんいさん」ではなく、「にほんいさん」と読みます。

デカンショ
丹波篠山デカンショ節
民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶

(平成27年4月21日認定)

かつて城下町として栄えた丹波篠山の地は、江戸時代の民謡を起源とするデカンショ節によっ て、地域のその時代ごとの風土や人情、名所、名産品が歌い継がれている。 地元の人々はこぞってこれを愛唱し、民謡の世界そのままにふるさとの景色を守り伝え、地域へ の愛着を育んできた。 その流れは、今日においても、新たな歌詞を生み出し新たな丹波篠山を更に後世に歌い継ぐ取組 として脈々と生き続けており、今や300番にも上る「デカンショ節」を通じ、丹波篠山の街並み や伝統をそこかしこで体験できる世界が展開している。 

ストーリー詳細(PDF) 文化庁のページ

デカンショ祭公式ホームページ

丹波焼
きっと恋する六古窯
日本生まれ日本育ちのやきもの産地

(平成29年4月28日認定)

瀬戸、越前、常滑、信楽、丹波、備前のやきものは「日本六古窯」と呼ばれ、縄文から続いた世 界に誇る日本古来の技術を継承している、日本生まれ日本育ちの、生粋のやきもの産地である。 中世から今も連綿とやきものづくりが続くまちは、丘陵地に残る大小様々の窯跡や工房へ続く細 い坂道が迷路のように入り組んでいる。恋しい人を探すように煙突の煙を目印に陶片や窯道具を利 用した塀沿いに進めば、「わび・さび」の世界へと自然と誘い込まれ、時空を超えてセピア調の日本 の原風景に出合うことができる。 

ストーリー詳細(PDF) 文化庁のページ

旅する千年、六古窯のサイト
篠山市 越前町 瀬戸市 常滑市 甲賀市 備前市

 

※日本遺産とは(文化庁のホームページより抜粋)

「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を,地域が主体となって総合的に整備・活用し,国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより,地域の活性化を図ることを目的としています。

世界遺産や文化財指定との違い

世界遺産登録や文化財指定は,文化財や文化遺産の価値を認めて、保護することを目的とするものです。
一方で日本遺産は,地域に点在する遺産を「面」として活用し,発信することで,地域活性化を図ることを目的としています。

目的の違い
世界遺産:保護する
日本遺産:活用し地域を活性化する

詳しく調べる>>>日本遺産とは!?   世界遺産とは!?

以下、文化庁のホームページより抜粋
※世界遺産登録や文化財指定は, いずれも登録・指定される文化財(文化遺産)の価値付けを行い, 保護を担保することを目的とするものです。一方で日本遺産は, 既存の文化財の価値付けや保全のための新たな規制を図ることを目的としたものではなく, 地域に点在する遺産を「面」として活用し, 発信することで, 地域活性化を図ることを目的としている点に違いがあります。

日本遺産事業の方向性 日本遺産事業の方向性は次の3つに集約されます。
 
1 地域に点在する文化財の把握とストーリーによるパッケージ化
2 地域全体としての一体的な整備・活用
3 国内外への積極的かつ戦略的・効果的な発信
 
認定による効果 「日本遺産」に認定されると, 認定された当該地域の認知度が高まるとともに, 今後, 日本遺産を通じた様々な取組を行うことにより, 地域住民のアイデンティティの再確認や地域のブランド化等にも貢献し, ひいては地方創生に大いに資するものとなると考えています。

ロゴマーク関連

logp_japanheritage150px.jpg 日本遺産のロゴマークは、使用マニュアルに従って各種印刷物等で使用することができます。使用する場合は、事前に篠山市創造都市課へ申請し許可を受ける必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。
  ・日本遺産ロゴマークの使用について
 
 なお、このロゴマークはグラフィックデザイナーの佐藤卓氏によって作成されたものです。このろごの、赤い丸は日本を表し, その下のバーコードののように見える黒い線の集まりは、目を凝らしてよく見ると、縦に長い文字でJAPAN HERITAGEと書かれています。このJAPAN HERITAGEという文字=線の集まりが、ひとつの「面」を形作っていて、日本遺産を点から線そして面で捉えるということを表現しているとのことです。
 

日本遺産関連

 ・日本遺産について(文化庁のページ)
 ・日本遺産ポータルサイト(文化庁)
 丹波篠山動画で味わう日本遺産

日本遺産に関する取組・イベント情報

日本遺産連盟結成について(篠山市長日記)
日本遺産電脳案内板について(篠山市長日記)
丹波篠山デカンショセレクション(デカンショセレクション実行委員会)
日本遺産ツアー(篠山市民対象)開催中です。
日本遺産のまち「丹波篠山」をサイクリング(商工観光課) 
篠山市歴史文化基本構想~歴史・文化を活かしたまちづくり~(文化財課)

 

日本遺産・篠山に関するパンフレット

 ・観光パンフレット一覧(商工観光課)
 ・日本遺産PRパンフレット
 ・「俺は丹波篠山だ」パンフレット
 ・宿場町 農村集落 福住の町並パンフレット
 ・城下町 篠山の町並みパンフレット 
 ・日本遺産×創造都市フォーラムチラシ

 

 デカンショ節について

デカンショ祭公式ホームページ 
デカンショ大辞典(篠山市ホームページ)
丹波篠山デカンショ館(Withささやま)
「日本デカンショ節大賞」歌詞を募集しております(デカンショ祭振興会事務局)
デカンショ祭の動画はこちら(丹波篠山インターネットTV)
デカンショ節など、篠山の民謡の音源はこちら(丹波篠山インターネットTV)
サザエさんがデカンショ踊り(市長日記)

日本遺産のまち丹波篠山 みんなで踊るデカンショ踊り 市民センターまつり編

日本遺産構成文化財や篠山市内各地で、デカンショ踊りを踊っていただきました。のべ50か所、800名!

 

 六古窯

※日本六古窯とは、備前(岡山県)、越前(福井県)、瀬戸(愛知県)、常滑(愛知県)、信楽(滋賀県)、丹波(兵庫県篠山市)のやきものを言います。
丹波伝統工芸公園「陶の郷」
丹波焼 陶器まつり
丹波焼ができるまで(丹波篠山インターネットTV)
六古窯認定紹介ビデオ(丹波篠山インターネットTV)


これまでに認定された日本遺産 一覧


  

平成27年度から平成30年度までに「日本遺産(Japan Heritage)」に認定されたストーリーは次の67件です。

認定日

名称

自治体

2015年
4月24日

近世日本の教育遺産群 -学ぶ心・礼節の本源- 茨城県水戸市、栃木県足利市、岡山県備前市、大分県日田市
かかあ天下 -ぐんまの絹物語- 群馬県桐生市、甘楽町、中之条町、片品村
加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡 -人、技、心- 富山県高岡市
灯り舞う半島 能登 〜熱狂のキリコ祭り〜 石川県七尾市、輪島市、珠洲市、志賀町、穴水町、能登町
海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 〜御食国(みけつくに)若狭と鯖街道〜 福井県小浜市、若狭町
「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜 岐阜県岐阜市
祈る皇女斎王のみやこ 斎宮 三重県明和町
琵琶湖とその水辺景観 - 祈りと暮らしの水遺産 滋賀県大津市、彦根市、近江八幡市、高島市、東近江市、米原市、長浜市
日本茶800年の歴史散歩 京都府宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久御山町、井手町、宇治田原町、笠置町、和束町、精華町、南山城村
丹波篠山 デカンショ節 - 民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶 兵庫県篠山市
「日本国創成のとき -飛鳥を翔た女性たち-」 奈良県明日香村、橿原市、高取町
六根清浄と六感治癒の地 〜日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉〜 鳥取県三朝町
津和野今昔 〜百景図を歩く〜 島根県津和野町
尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市 広島県尾道市
「四国遍路」〜回遊型巡礼路と独自の巡礼文化〜 徳島県徳島市、鳴門市、小松島市、阿南市、吉野川市、阿波市、三好市、勝浦町、神山町、牟岐町、美波町、海陽町、板野町、上板町、高知県高知市、室戸市、安芸市、南国市、土佐市、須崎市、宿毛市、土佐清水市、四万十市、香南市、香美市、東洋町、奈半利町、田野町、安田町、芸西村、中土佐町、四万十町、大月町、三原村、黒潮町、愛媛県松山市、今治市、宇和島市、新居浜市、西条市、大洲市、四国中央市、西予市、久万高原町、砥部町、内子町、愛南町、香川県高松市、丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市、さぬき市、東かがわ市、三豊市、宇多津町、多度津町
古代日本の「西の都」〜東アジアとの交流拠点〜 福岡県太宰府市
国境の島 壱岐・対馬・五島 〜古代からの架け橋〜 長崎県対馬市、壱岐市、五島市、新上五島町
相良700年が生んだ保守と進取の文化 〜日本でもっとも豊かな隠れ里-人吉球磨〜 熊本県人吉市、錦町、あさぎり町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村

2016年
4月25日

政宗が育んだ"伊達"な文化 宮城県仙台市、塩竈市、多賀城市、松島町
自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』 〜樹齢300年を超える杉並木につつまれた2446段の石段から始まる出羽三山〜 山形県鶴岡市、西川町、庄内町
会津の三十三観音めぐり 〜巡礼を通して観た往時の会津の文化〜 福島県会津若松市、喜多方市、南会津町、下郷町、檜枝岐村、只見町、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、会津美里町、三島町、金山町、昭和村
未来を拓いた「一本の水路」 -大久保利通"最期の夢"と開拓者の軌跡 郡山・猪苗代- 福島県郡山市、猪苗代町
「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」 - 佐倉・成田・佐原・銚子:百万都市江戸を支えた江戸近郊の四つの代表的町並み群 千葉県佐倉市、成田市、香取市、銚子市
江戸庶民の信仰と行楽の地 〜巨大な木太刀を担いで「大山詣り」〜 神奈川県伊勢原市
「いざ、鎌倉」 〜歴史と文化が描くモザイク画のまちへ〜 神奈川県鎌倉市
「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化 新潟県三条市、新潟市、長岡市、十日町市、津南町
『珠玉と歩む物語』小松 〜時の流れの中で磨き上げた石の文化〜 石川県小松市
木曽路はすべて山の中 〜山を守り山に生きる〜 長野県南木曽町、大桑村、上松町、木曽町、木祖村、王滝村、塩尻市
飛騨匠の技・こころ -木とともに、今に引き継ぐ1300年- 岐阜県高山市
『古事記』の冒頭を飾る「国生みの島・淡路」〜古代国家を支えた海人の営み〜 兵庫県淡路市、洲本市、南あわじ市
森に育んだ人々の暮らしとこころ 〜美林連なる造林発祥の地"吉野"〜 奈良県吉野町、下市町、黒滝村、天川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村
鯨とともに生きる 和歌山県新宮市、那智勝浦町、太地町、串本町
地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市 鳥取県大山町、伯耆町、江府町、米子市
出雲國たたら風土記 〜鉄づくり千年が生んだ物語〜 島根県雲南市、安来市、奥出雲町
鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 〜日本近代化の躍動を体感できるまち〜 広島県呉市、神奈川県横須賀市、長崎県佐世保市、京都府舞鶴市
"日本最大の海賊"の本拠地:芸予諸島 -よみがえる村上海賊"Murakami KAIZOKU"の記憶- 愛媛県今治市、広島県尾道市
日本磁器のふるさと 肥前 〜百花繚乱のやきもの散歩〜 佐賀県唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町、長崎県佐世保市、平戸市、波佐見町

2017年
4月28日

江差の五月は江戸にもない -ニシンの繁栄が息づく町- 北海道江差町
荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 〜北前船寄港地・船主集落〜 ※印は2018年5月24日追加認定
北海道函館市、松前町、小樽市、石狩市、青森県鰺ヶ沢町、深浦町、野辺地町、秋田県秋田市、にかほ市、男鹿市、能代市、由利本荘市、山形県酒田市、新潟県新潟市、長岡市、佐渡市、上越市、富山県富山市※、高岡市※、石川県加賀市、輪島市、小松市、福井県敦賀市、南越前町、坂井市、小浜市、京都府宮津市※、大阪府大阪市※、兵庫県神戸市※、高砂市※、新温泉町※、赤穂市※、洲本市※、鳥取県鳥取市※、島根県浜田市※、岡山県倉敷市※、広島県尾道市※、呉市※
サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ 山形県鶴岡市
和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田 埼玉県行田市
忍びの里 伊賀・甲賀 -リアル忍者を求めて- 滋賀県甲賀市、三重県伊賀市
300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊 京都府宮津市、京丹後市、与謝野町、伊根町
1400年に渡る悠久の歴史を伝える「最古の国道」 ~竹内街道・横大路(大道)~ 大阪府大阪市、堺市、松原市、羽曳野市、太子町、奈良県葛城市、大和高田市、橿原市、桜井市、明日香村
播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道 ~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~ 兵庫県朝来市、姫路市、福崎町、市川町、神河町、養父市
絶景の宝庫 和歌の浦 和歌山県和歌山市、海南市
「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅 和歌山県湯浅町
日が沈む聖地出雲 ~神が創り出した地の夕日を巡る~ 島根県出雲市
一輪の綿花から始まる倉敷物語 ~和と洋が織りなす繊維のまち~ 岡山県倉敷市
きっと恋する六古窯-日本生まれ日本育ちのやきもの産地- 岡山県備前市、福井県越前町、愛知県瀬戸市、常滑市、滋賀県甲賀市、兵庫県篠山市
森林鉄道から日本一のゆずロードへ -ゆずが香り彩る南国土佐・中芸地域の景観と食文化- 高知県安田町、奈半利町、田野町、北川村、馬路村
関門“ノスタルジック”海峡 ~時の停車場、近代化の記憶~[26] 福岡県北九州市、山口県下関市
米作り、二千年にわたる大地の記憶 ~菊池川流域「今昔『水稲』物語」~ 熊本県山鹿市、玉名市、菊池市、和水町
やばけい遊覧~大地に描いた山水絵巻の道をゆく 大分県中津市、玖珠町
2018年5月24日 カムイと共に生きる上川アイヌ~大雪山のふところに伝承される神々の世界~ 北海道上川町、旭川市、富良野市、愛別町、上士幌町、上富良野町、鹿追町、士幌町、新得町、当麻町、東川町、比布町
山寺が支えた紅花文化 山形県山形市、寒河江市、天童市、尾花沢市、山辺町、中山町、河北町
地下迷宮の秘密を探る旅~大谷石文化が息づくまち宇都宮~ 栃木県宇都宮市
明治貴族が描いた未来~那須野が原開拓浪漫譚~ 栃木県那須塩原市、矢板市、大田原市、那須町
宮大工の鑿一丁から生まれた木彫刻美術館・井波 富山県南砺市
葡萄畑が織りなす風景-山梨県峡東地域- 山梨県山梨市、笛吹市、甲州市
星降る中部高地の縄文世界-数千年を遡る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅- 長野県茅野市、富士見町、原村、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、長和町、川上村、山梨県甲府市、北杜市、韮崎市、南アルプス市、笛吹市、甲州市
旅人たちの足跡残る悠久の石畳道-箱根八里で辿る遥かな江戸の旅路 静岡県三島市、函南町、神奈川県小田原市、箱根町
「百世の安堵」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~ 和歌山県広川町
「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま ~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~ 岡山県岡山市、倉敷市、総社市、赤磐市
瀬戸の夕凪が包む 国内随一の近世港町~セピア色の港町に日常が溶け込む鞆の浦~ 広島県福山市
鬼が仏になった里「くにさき」 大分県豊後高田市、国東市
古代人のモニュメント-台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観- 宮崎県西都市、宮崎市、新富

 

日本遺産連盟について

 日本遺産連盟とは、日本遺産の認定を受けた団体等が日本全国に点在するストーリーを国内外に向けて積極的に情報発信することによる地域及び日本のブランド力の向上を目的として設置された団体です。
事業は、情報発信、情報交換のほか観光客誘致、地場産業の振興、特産品の消費拡大などに関する事業を実施します。
 現在は日本遺産に認定された67件のすべてが加盟しており、年に一度、日本遺産サミットを開催。日本遺産サミットではシンポジウムが開催されるほか、日本遺産に関するブースが全国から一堂に会して、情報発信や情報交換が行われます。
 記念すべき第1回目の日本遺産サミットや日本遺産連盟の結成は篠山市で行われました。
日本遺産連盟の結成(市長日記)

ユネスコ創造都市関連

 ・ユネスコ創造都市ネットワークについて
 ・ユネスコ創造都市ネットワークパンフレット
  ・ユネスコ創造都市ネットワークのロゴマークはこちら


 

このページの先頭へ戻る