「丹波篠山食と器の国際ビエンナーレ2017」開催のご案内 

食と器の国際ビエンナーレ2017のサムネイル画像

 
 篠山市では平成29年11月から平成30年3月にかけて「丹波篠山 食と器の国際ビエンナーレ2017」を開催いたします。「おいしく、楽しく学ぶ丹波篠山の食と器」として、市内各地でさまざまなワークショップやイベントが行われます。詳しくは下記チラシをご覧ください。皆様のご参加お待ちしております。

※参加申込およびお問い合わせ先は、下記の各イベントの問い合わせ先をご覧ください。

丹波篠山食と器の国際ビエンナーレ2017ちらし(PDF)

 

biennale (3).jpg

 ●和菓子×お茶×器編

日時

(1)平成30年1月20日(土)10:00~12:00
(2)平成30年3月10日(土)10:00~12:00

内容

(1)王地山焼陶芸体験
場所:王地山陶工所 (篠山市河原町431)
講師:王地山焼陶工 児玉玲央奈さん 

(2)お茶・和菓子体験
場所:青山歴史村 (篠山市北新町48)
講師:諏訪園 酒井一行さん

参加費 (1)と(2)を合わせて3,000円 (学生は2,500円)
定員 20名
 ●洋菓子×コーヒー編
日時 平成30年2月3日(土)13:00~16:00

内容

場所:篠山市民センター (篠山市黒岡191)
講師:洋菓子/ 豆畑 井上哲夫さん
コーヒー/ 仙林寛実さん

 参加費 1,500円 (学生は1,000円)
     定員 30名
 ●丸山×ジビエ編
日時 12月10日 (日)9:00~12:30

 
内容

場所:集落丸山 (篠山市丸山30)
講師:ジビエ / ディスカバー篠山 井上吉一さん、おおみや 大見春樹さん
案内 / 佐古田直實さん (集落丸山理事長)

参加費

1組:1,500円 (学生は1,000円)
1組大人2名まで、子供は2~3人まで可能です。
定員 24組 (48名)

申し込み・問い合わせ

ワークショップ名、住所、連絡先、代表者名、参加人数 (代表者も含める)を電話またはFAXにて下記の問い合わせ先にお知らせください。
 【問い合わせ先】一般社団法人 ウィズささやま  電話:079-552-7373FAX:079-552-4680

 

biennale (7).jpg
おいしい「鯖寿司」料理教室と、とっておきの器「丹波焼」陶芸教室

 ●後世に伝えたい郷土料理「鯖寿司」
  ~「しめ鯖から作るお手軽鯖寿司」料理教室 ~

日時

平成29年11月25日 (土)10:15~受付、10:30~開始
(試食時間を含み、約3時間程度)

内容

場所:四季の森生涯学習センター (兵庫県篠山市網掛429)
講師:篠山市いずみ会のみなさん

参加費

1組:1,000円
※1組1本の鯖寿司を作ります。
定員 10組 (1組1~3名)
申し込み・問い合わせ先

申込要 ( ※当日参加不可 )
篠山市商工会 電話:079-552-0758
http://scic.tanba-sasayama.com/

 ●きっと恋する陶芸体験
 ~鯖寿司に合う器を丹波焼で作ろう~
日時

平成29年11月25日 (土) 
(1)10:30 11:30(2)12:30 13:30(3)14:00 15:00

内容

場所:四季の森生涯学習センター (兵庫県篠山市網掛429)
講師:吟兵ヱ窯(大西保宏氏)・丹満窯(森本靖之氏)
定員 1コマ24名
  申し込み・問い合わせ 申込要(※ただし、空き状況により当日受付可)
篠山市商工会 電話:079-552-0758
    http:scic.tanba-sasayama.com/

 

篠山の器で愉しむおいしい冬
   biennale (4).jpg

日時 平成29年12月1日 (金) ~平成30年 2月28日 (水)
内容 

篠山の食と器でおもてなしをしている飲食店等(※)による
食のイベント。
おいしい食とおいしい器を愉しんでいただけるフェアです
詳細は、フェア期間中に配布するチラシをご覧ください。
※「篠山市 食と器の出逢い事業補助金」活用事業者のうち
賛同いただいたお店。

問い合わせ 問合せ先:一般社団法人 ウィズささやま 
電話079-552-7373FAX079-552-4680

 

biennale (1).jpg

篠山の「おいしい」がギューッと詰まった篠山まるごと丼。丹波焼でオリジナルの器を作陶した後、料理教室でおいしいまるごと丼を作ります。お店によっていろんな味が楽しめる篠山まるごと丼ですが、今回は丹波篠山ご当地グルメ推進委員会のみなさんに、まるごと丼のおいしい作り方を学びます。自分で作った器で食べればおいしさもひとしお!篠山の恵みを味わってみませんか?
(1)まるごと丼の器 作陶教室
日時 平成29年12月3日 (日)10:00~12:00
場所 丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷 (篠山市今田町上立杭3)
(2)まるごと丼の料理教室
日時 平成30年2月4日 (日)10:00~12:00
場所 篠山市民センター調理室 (篠山市黒岡191)
講師 丹波篠山ご当地グルメ推進委員会
参加費 (1)と(2)を合わせて2,000円
定員 20名
申込方法 申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは篠山市商工観光課窓口でお申し込みください。
 【問い合わせ先】丹波篠山ご当地グルメ推進委員会事務局 (篠山市農都創造部商工観光課)電話:079-552-6907FAX:079-552-2090

 

biennale (10).jpg
「 ササヤマエキマルシェ」は、JR 篠山口駅で、地域のひと・もの・ことを丸ごとPRするマルシェ。月1回程度開催。季節ごとの企画フェアも。地域の特産や、企画中の限定商品などが並びます。
 「丹波ささやま茶フェア」※予定
日時 平成29年11月25日 (土)、26日 (日)10:00~16:00
内容

お茶の販売と、丹波ささやま茶やそれらに携わる方のお話や、歴史や生産工程の紹介展示、丹波ささやま茶の新しい楽しみ方研究ラボなどを企画中です。

 「お米フェア」※予定
日時 12月10日 (日)10:00~16:00
内容 丹波篠山のお米の販売のほか、米生産者によるお話、米粉を利用した商品開発に関する
セミナー、料理デモンストレーションなどを予定 (14:00~16:00)。
   ※企画調整中のため、変更の可能性がございます。フェアの詳細及び、1月以降の情報は、下記ホームページでご案内します。
問い合わせ   神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ
 電話・FAX:079-506-6628
 mail:info@sasayamalab.jp

 

biennale (9).jpg
 「食」編、「器・クラフト」編、「風景」編、「SNSで発信」編
  日時 ※日程は調整中です。
内容 「目で見るとすごく美しいのに、写真で撮るとイマイチ・・・」そんな経験はありませんか?簡単なコツで「食」や「器」「雑貨」「風景」などを魅力的に撮影する方法を学びます。写真集みたいに上手な写真を撮りたい」そんなあなたの願いが叶うワークショップです。計4回構成。1回のみの受講も可能。スマートフォンや、一眼レフカメラなどカメラの種類は問いません。

 

biennale (2).jpg

●食と器の国際ビエンナーレとは
        篠山市が2年に1度開催する文化の祭典です。篠山にまつわるおいしい「食」やおいしい「器」を主なテーマとしたイベント等を通じて、古くから伝わる豊かな暮らしや文化の魅力に触れ、愉しみ、その豊かさを享受することができます。
・文化活動を行う方同市や市民の交流を促し、文化の継承と発展につなげます。
・文化の創造、発信により、暮らしの豊かさを高めていくことを目指します。

●理念~いまここにある豊かな暮らしを未来へ~
    篠山市は、農村の良さをさらに伸ばしながら活性化を図る「創造農村」の取組を推進しています。黒大豆をはじめとした高いブランド力を持つ篠山の「食」と、丹波焼や王地山焼など、食を引き立て、暮らしをより豊かなものとする篠山の「器」は、篠山の魅力の根幹を担うものです。そこで、篠山固有の文化や資産を活かしたまちづくりが活発に行われることにより、新しい価値や文化、産業の創出につながり、暮らしの豊かさを高めることをめざして「食と器の国際ビエンナーレ」を実施します。

 

biennale (12).jpg

~先人から引き継いだ技術や資産に新しい知恵を重ねて~
日本遺産のまち、ユネスコ創造都市ネットワーク加盟都市として、丹波篠山の歴史や文化を生かしながら「暮らしに結びついた産業」とそれを支える人材を育み、文化・景観を生かしたまちづくりの推進と篠山の時代のこれからを考える。
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/kikakukakari/cat1938/post-92.html

*終了しました→「篠山市長日記

日時 平成29年11月12日 (日)13:00~16:30 *終了しました
場所 篠山市立さぎそうホール (篠山市今田町今田新田14番地1)
内容

 ・第1部日本遺産認定お祝いセレモニー
新たに認定された六古窯についてお祝いイベント
 ・第2部日本遺産×創造都市シンポジウム
基調講演
演題:「日本遺産と創造都市のまちづくり」
講師:西村 幸夫 (東京大学大学院、工学博士)

 ・パネルディスカッション
テーマ:「地域を知り、地域の未来を考える」
コーディネーター:西村幸夫氏
パネリスト:山本益生氏 (鶴岡市副市長)、荒川法行 ( (株)セブンイレブン・ジャパン)、
岸田万穂氏 (篠山市地域おこし協力隊)、西端春奈氏 (末晴窯 丹波焼陶芸家)
 
・日本遺産×創造都市展
日本遺産六古窯展、丹波焼展、篠山未來女子作家展、匠の技展、篠山エコツーリズム展、景観写真展、篠山東雲高等学校展、日本遺産と食文化創造都市鶴岡展

主催    篠山市・篠山市教育委員会・篠山市日本遺産推進協議会
 

 


 

このページの先頭へ戻る