「驚くほど写真がうまくなる」カメラ撮影講座(丹波篠山食と器の国際ビエンナーレ)

 

201801091830.jpgのサムネイル画像

驚くほど写真がうまくなる「カメラ撮影講座」(PDF:812KB)

 1、SNS編 2、「食」編 3、「器・クラフト」編 4、「風景」編

日時
場所


1. SNS編:2018年2月3日(土)9:30~11:30 ※終了しました
  四季の森生涯学習センター 第2会議室 篠山市網掛429 TEL079-594-1180 開催場所を変更しました

2.「食」編:2018年2月10日(土)10:30~12:30
  篠山市民センター(篠山市黒岡191)TEL:079-554-2188
 
3.「器・クラフト」編:2018年2月17日(土)9:30~11:30
  四季の森生涯学習センター 第2会議室 篠山市網掛429 TEL079-594-1180 開催場所を変更しました

4.「風景」編:2018年3月3日(土)9:30~12:30
  場所:調整中

内容

「目で見るとすごく美しいのに、写真で撮るとイマイチ・・・」そんな経験はありませんか?簡単なコツで「食」や「器」「雑貨」「風景」などを魅力的に撮影する方法を学びます。写真集みたいに上手な写真を撮りたい」そんなあなたの願いが叶うワークショップです。計4回構成。1回のみの受講も可能。スマートフォンや、一眼レフカメラなどカメラの種類は問いません。

1、「SNS」編:写真を撮るだけではなく、その写真を使いスマホのアプリを使用します。Wakameara氏ならではの幻想的な加工方法を学び、その魅力をたくさんの方に発信していきましょう(SNS講座のみスマホでご参加ください)
2、「食」編:様々な丹波焼を使い、特産品や家庭料理を美味しく彩る盛り付け方や、器と料理を生かした写真撮影の方法を学びます。飲食店の料理の発信や、SNSでの日常発信など、料理が絡む場面できっと役に立つ、調理師とフードコーディネーターならではの面白い写真講座です。
3、「器・クラフト」
物撮りならではのテクニックを学び、小さなものをより魅力的に写真に納めましょう。あなたのお気に入りりの小物をお持ちいただき、その魅力を最大限に伝えることができる写真を撮りましょう。
4、「風景」編
篠山の歴史ある町なみを歩きながら、何気ない景色から隠れた面白スポットを見つけ出し写真に収めていきましょう。数々のメディア出演やコンテスト入選を果たした産業遺産探検家の前畑氏ならではのこれまでとは全く新しい篠山の世界を見つけましょう。

講師

1、「SNS」編:フォトグラファー・wacamera氏
2、「食」:写真家・瀧川弘武氏、フードコーディネーター・瀧川由加里氏ご夫妻

3、「器・クラフト編」:フリーカメラマン・野畑氏
4、「風景」編:産業遺産写真家・前畑氏

参加費・定員

無料・定員先着25名

申込

下記のいずれかでお申し込みください。
1、TEL:079-558-7444 (株)いなかの窓 写真講座担当宛

2、E-MAILinfo@inakanomado.com(名前、メールアドレス、参加口座をご記入下さい)
3、参加申し込みフォームから:http://u0u0.net/Hp3S

お問い合わせ

株式会社いなかの窓
TEL:079-558-7444

※その他の催しは、こちらをご覧ください(食と器のビエンナーレ)


 

このページの先頭へ戻る