篠山市教育委員会後援名義について

申請について

 

1 教育委員会後援名義とは

市内、県内や近隣地域で開催される、教育委員会以外の団体又は個人が行う行事(講演会、公演会、講習会、展示会、展覧会、協議会等)について、教育委員会が後援することを示すものです。

 

2 どのような行事が対象になるか

次の(1)~(4)の全てに該当するもの

(1)市の教育、学術、文化、体育、青少年の健全育成等の啓発振興に寄与すると認められるもの

(2)政治活動、宗教活動等にかかわりがないと認められるもの

(3)当該団体及び個人の宣伝又は営利を目的としないもの

(4)公序良俗に反しないと認められるもの

または、その他教育長が適当と認めるものであること

 

3 申請から、行事実施報告までの流れ

一般的な申請から報告までの流れは下記のとおりです。

※「映画等」に対する後援名義については、行事実施の3ヵ月前をめどに、教育総務課にまずご連絡ください。

 

(1)「教育委員会後援名義使用承認申請書(様式第1号)」の提出(※行事開催日の30日前

  ●申請書に添付するもの

(1)行事の目的及びその計画が明らかとなる書類(例:イベントのチラシ、概要が分かるもの)

(2)団体の構成又は個人の活動実績が明らかとなる書類(例:規則、会則、活動実績など)

(3)参加者から参加費若しくは入場料等を徴収する場合は、収支の予定が明らかとなる書類

  ↓(例:収支予算書 ※利益が出るイベントは承認できません。)

(2)教育委員会で内容を審査し、申請団体へ「篠山市教育委員会後援名義使用承認通知書(様式第2号)」を送付

  ↓

(3)承認後、行事内容が変更になった場合、「篠山市教育委員会後援名義使用承認内容変更申請書(様式第4号)の提出

  ↓

(4)行事実施

  ↓

(5)「行事実施報告書(様式第6号)」の提出(※行事終了後30日以内

 

4 よくある質問

(1)承認されるより先にチラシの印刷をしたい。

→「教育委員会後援名義使用承認通知書」が送付されてくるまでは、教育委員会の名義を記載することはできません。スケジュールに余裕を持って申請をしてください。

(2)1年分をまとめて申請したい

→同じような行事が年に複数回ある場合、各行事の詳細(開催日時、目的、内容、会場、予算など)を全て記入して申請してください。行事ごとに審査をします。

(3)団体の規約や会則は必要か

→どのような団体であるかを審査するにあたり、規約や会則は必要です。規約、会則などを持たない団体には後援名義使用承認はできませんので、これを機会に規約などの作成をおすすめします。

関係資料ダウンロード

□ 要綱

○申請書

○実施報告書

○変更申請書

□ 申請時見本

 

篠山市教育委員会教育総務課位置図  

このページの先頭へ戻る