改元に伴う文書の元号表記について

 市の公文書における元号の表記についてお知らせします。
 
 

1 年の表示


(1)発信日が4月30日までの文書においては、5月1日以降の日付を表示する場合でも、「平成」を使用します。
(2)5月1日以降に作成する文書においては、「令和」を使用します。
 

2 年度の表示


 4月30日までは「平成31年度」と表示し、5月1日以降は当年度全体を通じて「令和元年度」と表示します。


 なお、市から発送する文書において「平成」と表記されているものについては、改元後も法律上の効果は変わることはありませんので、適宜「令和」に読み替えていただきますようお願いします。
 
 
 

この件についての問い合わせ

総務課行政係☎079-552-5111
 

このページの先頭へ戻る