平成30年度5月学校給食物資の残留農薬検査結果報告

 篠山市教育委員会では、児童生徒のより一層の安全・安心を確保する観点から、学校給食で使用している野菜について、残留農薬検査(地元産が基本)の事後検査を実施しています。

 

検査について

1 検査機関

 オリエンタル酵母工業株式会社

2 分析方法

 QuEChERS法(AOAC.2007.1)によるアセトニトリル・PSAを用いた抽出による分析(テストNo.PJP52)

 毎月1回、東部・西部両学校給食センターより検体を各3検体(合計6検体)分析

3 検査項目

 検査項目数:223(PDF)

4 提供検体及び検査結果
    提供検体

・篠山東部学校給食センター:玉ねぎ、キャベツ、ごぼう

・篠山西部学校給食センター:青ねぎ、キャベツ、きゅうり

 検査結果

・全て残留農薬基準値未満

 

※残留農薬基準値とは、人が毎日摂取しても影響がなく、安全であると評価された値を指します。

 

【所在地】

 篠山東部学校給食センター : 兵庫県篠山市日置121

 篠山西部学校給食センター : 兵庫県篠山市高屋333

 

このページの先頭へ戻る