【清掃センター】年末最終日(12月29日)のごみ持ち込みはできるだけ避けて下さい

渋滞のため受付までに90分以上の待ち時間が予想されます

 清掃センターでは基幹的設備改良工事を実施しており、9月から2炉ある焼却炉の1炉だけでごみを焼却しています。1炉停止により焼却能力が半減しているため、焼却しきれないごみの一部を県外施設へ運んで委託処理していますが、それでもごみを受け入れるごみピットは、4カ所ある可燃ごみの受入とびらの2カ所を閉鎖して、ごみを山積みにしている状態です。

 この影響で年末最終日のごみの受入は、例年以上の渋滞が予想され、受付までの待ち時間が90分を超える見込みです。市民の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、年末最終日のごみ持ち込みはできるだけ避けていただきますようご協力をお願いいたします。

DSCF2359.JPG

DSCF2307.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ごみの大量処分は2月中旬以降に!

 2月中旬から3月にかけては2炉運転が可能になるため、すぐに捨てる必要が無いものについては2月中旬以降の廃棄を検討頂き、くわえてごみ減量にも引き続きご協力をお願いいたします。

 

 

 

このページの先頭へ戻る