史跡篠山城跡保存管理計画(平成24年3月策定)

 昭和31(1956)年12月28日に国の史跡に指定された「史跡篠山城跡」について、史跡を適切に保存し、活用するため、史跡の本質的な価値と構成要素を明らかにし、それらを適切に保存・管理していくための基本方針、方法、現状変更の取り扱い基準、整備方針などを定めた「史跡篠山城跡保存管理計画」を昭和52(1977)年度に策定していました。


 しかしながら、策定から30年以上経過し、城下町地区における重要伝統的建造物群保存地区の選定など史跡篠山城跡を取り巻く環境の変化等を受けて、平成22年度に策定した「篠山市歴史文化基本構想」に基づく歴史文化を活かしたまちづくりを推進し、市民に親しまれるよりよい史跡の保存と活用を一層図るため、既存の保存管理計画の見直しが必要となりました。
 

 このため、篠山市教育委員会では、平成23年8月23日に学識経験者、地元有識者、地域住民代表及び行政関係者から構成される「史跡篠山城跡保存管理計画策定委員会」(河合雅雄委員長)を設置し、「史跡篠山城跡保存管理計画」の策定について諮問を行いました。
 策定委員会にて計4回の審議を経て、平成24年1月19日に策定委員会から篠山市教育委員会へ原案が答申され、パブリックコメント手続きを経て、平成24年3月15日に既存の保存管理計画を見直した「史跡篠山城跡保存管理計画」を策定しました。

篠山城跡


史跡篠山城跡保存管理計画(一括:PDF:12.2MB)

  ・表紙・目次(分割:PDF:0.98MB)

  ・第1章:計画策定の背景及び目的(分割:PDF:0.91MB)

  ・第2章:篠山市及び史跡篠山城跡等の概要(分割:PDF:3.00MB)

  ・第3章:史跡篠山城跡等の特色(分割:PDF:6.28MB)

  ・第4章:保存管理計画(分割:PDF:1.84MB)

  ・第5章:整備基本構想(分割:PDF:0.47MB)

 篠山城跡及び城下町空撮写真篠山城跡(大書院・二の丸高石垣・内堀)

史跡篠山城跡保存管理計画策定委員会

 篠山市教育委員会では、平成23年8月23日に学識経験者、地元有識者、地域住民代表及び行政関係者から構成される「史跡篠山城跡保存管理計画策定委員会」(河合雅雄委員長)を設置し、「史跡篠山城跡保存管理計画」の策定について諮問を行いました。
 策定委員会にて計4回の審議を経て、平成24年1月19日に策定委員会から篠山市教育委員会へ原案が答申されました。
 

委員会 現地視察 原案の答申

 

第1回委員会議事概要(平成23年8月23日開催:PDF)

第2回委員会議事概要(平成23年10月27日開催:PDF)

第3回委員会議事概要(平成23年12月7日開催:PDF)

第4回委員会議事概要(平成24年1月13日開催:PDF)

 

パブリックコメントの募集

※終了しました(今回のパブリックコメントでは意見はありませんでした。)

 昭和31年12月28日に国の史跡に指定された「史跡篠山城跡」について、史跡を適切に保存し、活用するため、史跡の本質的な価値と構成要素を明らかにし、それらを適切に保存・管理していくための基本方針、方法、現状変更の取り扱い基準、整備方針などを定めた「史跡篠山城跡保存管理計画」を昭和52年度に策定しています。しかしながら、策定から30年以上経過し、城下町地区における重要伝統的建造物群保存地区の選定など史跡篠山城跡を取り巻く環境の変化等を受けて、平成22年度に策定した「篠山市歴史文化基本構想」に基づく歴史文化を活かしたまちづくりを推進し、市民に親しまれるよりよい史跡の保存と活用を一層図るため、既存の保存管理計画の見直しが必要となりました。

 このため、篠山市教育委員会では、平成23年8月23日に「史跡篠山城跡保存管理計画策定委員会」を設置し、「史跡篠山城跡保存管理計画」の策定について諮問を行い、計4回の審議を経て、平成24年1月19日に同策定委員会から教育委員会へ原案が答申されました。

 その後、教育委員会にて答申を尊重しながら、「史跡篠山城跡保存管理計画(案)」を作成しましたので、篠山市パブリックコメント手続条例の規定に基づき、下記のとおり意見を募集します。
 

1 募集期間

平成24年1月30日(月)
            ~平成24年2月28日(火)【必着】 

2 提出資格

次のいずれかにあてはまる方

(1)篠山市内在住・在勤・在学の方、または篠山市内で活動・事業を営む方

(2)篠山市に対して納税義務を有する方

(3)「史跡篠山城跡保存管理計画(案)」に係る事案について利害関係を有する方

3 必要記入事項

(1)市内在住の場合…住所、氏名

(2)市外在住の場合

       (1)市内に在勤又は在学する方…住所、氏名、勤務先又は学校の所在地及び名称

(2)市内で活動又は事業を営む方…住所、氏名、事務所又は事業所の名
 称及び所在地

(3)納税義務を有する方…住所、氏名、本市において納税義務を有する旨
 及びその内容

(4)本計画に利害関係を有する方…住所、 氏名、利害関係を有する旨及び
 その内容

4 公表資料及びその手段


   史跡篠山城跡保存管理計画(案)を次のとおり公表します。

   (1)教育委員会社会教育・文化財課(市役所第2庁舎3階)及び各支所窓口で閲覧

   (2)篠山市立中央図書館及び市民センター図書コーナーでの閲覧

   (3)篠山市ホームページでの閲覧
      史跡篠山城跡保存管理計画(案) 
     ・表紙、目次
     ・第1章 計画策定の背景及び目的
     ・第2章 篠山市及び史跡篠山城跡等の概要
     ・第3章 史跡篠山城跡等の特色
     ・第4章 保存管理計画
     ・第5章 整備基本構想

5 意見の提出方法及び提出先

次のいずれかにより提出してください。特に様式や字数は問いませんが、意見に対する計画(案)の該当ページ数をあわせて記載くださいますようお願いします。

(1)来庁による提出
   教育委員会社会教育・文化財課(市役所第2庁舎3階)、または各支所窓口

    (2)郵便
      〒669-2397 篠山市北新町41 教育委員会社会教育・文化財課 宛

         (3)ファックス
      079-552-8015 教育委員会社会教育・文化財課 宛

        (4)電子メール
      syakaikyoiku_div★city.sasayama.hyogo.jp(アドレスをコピーして使用される場合は、★を半角の@に置き換えてください)

6 提出意見の取り扱い

 次の事項について公表します。ただし、個別意見への直接回答は行いません。

(1)提出意見の概要

(2)提出意見に対する考え方

(3)計画(案)を修正した場合における修正内容

■お問い合わせ先

 〒669-2397 篠山市北新町41

 篠山市教育委員会社会教育・文化財課

 TEL:079-552-5792(土日祝日を除く)  FAX:079-552-8015

 

 


リンク集(外部サイト)


 

篠山城大書院 篠山歴史美術館 青山歴史村 

 

安間家史料館 

 

このページの先頭へ戻る