篠山市福住伝統的建造物群保存地区保存計画(2017年更新)

 保存計画とは、伝統的建造物群保存地区の保存の基本方針、保存すべき物件(伝統的建造物、 環境物件)の特定、保存地区内の建造物の保存整備計画、保存地区の環境整備計画(防災、案内板、公開施設等)、所有者等への助成措置、現状変更の許可基準、修理基準、修景基準などについて定めるものです。特定物件の追加・抹消等があった場合に変更されます。

保存地区の名称・面積・範囲

名称:篠山市福住伝統的建造物群保存地区

面積:約25.2ヘクタール

範囲:篠山市福住、川原、安口、西野々のそれぞれ一部

特定物件件数:総数246、伝統的建造物224(建築物169、工作物55)、環境物件55

策定・変更年月日

・策定 平成24年7月19日告示(平成24年篠山市教育委員会告示第11号)

・変更 平成24年12月28日告示(平成24年篠山市教育委員会告示第20号)

・変更 平成25年12月26日告示(平成25年篠山市教育委員会告示第19号)

・変更 平成26年12月26日告示(平成26年篠山市教育委員会告示第23号)

・変更 平成28年12月28日告示(平成28年篠山市教育委員会告示第17号)

・変更 平成29年12月28日告示(平成29年篠山市教育委員会告示第25号)

保存計画

■本文(PDF:593KB)

1 保存計画の基本事項
(1)保存計画の基調
(2)保存地区の名称・面積・範囲 

2 保存地区の保存に関する基本計画
(1)保存地区の沿革
(2)保存地区の現況
(3)保存地区の特性
(4)伝統的建造物群の特性
(5)保存の方向
(6)保存の内容

3 保存地区における伝統的建造物及び伝統的建造物群と一体をなす環境を保存するため特に必要と認められる物件の決定
(1)伝統的建造物
(2)環境物件

4 保存地区内における建造物及び環境物件等の保存整備計画
(1)保存整備の方向
(2)伝統的建造物
(3)伝統的建造物以外の建築物等の修景
(4)環境物件の現状維持及び復旧

5 保存地区の保存のため必要な管理施設及び設備並びに環境の整備計画
(1)管理施設等
(2)防災計画策定及び防災施設等
(3)環境の整備等
(4)周辺地区との連携
(5)関連構想等との連携

6 保存地区における建造物及び環境物件に係る助成措置等
(1)経費の補助
(2)技術的援助
(3)保存団体等への助成

■別表1-3(PDF:554KB)

1 伝統的建造物(建築物)一覧
2 伝統的建造物(工作物)一覧
3 環境物件一覧

■別表4-6(PDF:321KB)

4 修理基準
5 修理基準
6 許可基準

■別図

1 伝統的建造物群保存地区範囲図(PDF:7.2MB)

2 伝統的建造物(建築物)位置図
  (1)福住下・福住中・福住上・うと木(PDF:918KB) 
  (2)川原(PDF:842KB) 
  (3)安口西・安口東(PDF:977KB) 
  (4)西野々(PDF:1.0MB)  

3 伝統的建造物(工作物)位置図
  (1)福住下・福住中・福住上・うと木(PDF:800KB) 
  (2)川原(PDF:795KB) 
  (3)安口西・安口東(PDF:926KB) 
  (4)西野々(PDF:969KB)

4 環境物件位置図
  (1)福住下・福住中・福住上・うと木(PDF:770KB) 
  (2)川原(PDF:795KB) 
  (3)安口西・安口東(PDF:899KB) 
  (4)西野々(PDF:970KB)

まちづくりマニュアル

篠山市福住伝統的建造物群保存地区まちづくりマニュアル(PDF:3.7MB)

 


リンク集(外部サイト)


 

篠山城大書院 篠山歴史美術館 青山歴史村 

 

安間家史料館 

 

このページの先頭へ戻る