子ども会安全会について

子ども会安全会とは?

  会員相互扶助の精神に基づき、子ども会活動中に発生した死傷事故、 後遺障害に対して見舞金を給付する制度です。また、活動中における事故で、会員や会員以外の第三者が、死傷したり 又は、その財物に損害を与えたことにより、主催者が法律上の損害賠償責任を負担することを問われた場合のための保険も自動的に加入され適用されます。


◆指導者・育成者にも安心

 営利を目的とした民間保険とは違い、会員の立場にたった運営がされています。また、最近は、指導者・育成者の方々の受傷が増加傾向にあります。特に女性指導者・育成者の事故が多く、入院の必要を要するなど、治療日数も長くなっています。子ども会安全会の見舞金支給は、通常の保険などの通院日数方式とは違い、完治日数方式なので安心です。

 

◆「あっ」と思った一瞬に事故はおこる

 子ども会活動においての事故は、なんと言ってもスポーツ活動によるものが多く、全体の70%以上を占めています。なかでもソフトボール、ドッジボールでの捕球の一瞬に起こる手や足の骨折事故が非常に多くなっています。骨折は、完治までに時間がかかり時には入院治療を要することもあります。「あっ」と思ったその一瞬に事故は起こります。活動には一年に数回の参加だから大丈夫とはいえません。

 

◆加入できるのは

 篠山市内で子ども会連合会に登録している会員です。加入時の年齢制限はなくなります。指導者、育成者や子ども会関係者の方々と会員の保護者も加入できます。

 

 問い合わせ先

  制度の詳細やお申し込みについては、下記の事務局までお問い合わせ下さい。

 

  篠山市子ども会連絡協議会事務局

  〒669-2397
  兵庫県篠山市北新町41
  篠山市教育委員会事務局 社会教育課内

  TEL 079-552-5769
  (平日の8時30分から17時15分まで)
  FAX 079-552-8015 

 


リンク集(外部サイト)


 

篠山城大書院 篠山歴史美術館 青山歴史村 

 

安間家史料館 

 

このページの先頭へ戻る