【ユネスコ記憶遺産登録記念】荘園文化フォーラムin篠山大山(平成27年11月15日開催)

 

shoen.jpg チラシ(PDF:1.3MB)

 篠山市の大山地区にはかつて東寺が経営していた大山荘(おおやまのしょう)という荘園がありました。
 東寺には「東寺百合文書(とうじひゃくごうもんじょ)」という中世の古文書が伝わっており、これらの史料によって大山荘の歴史が研究され、多くのことが明らかになっています。
 大山荘と縁の深い「東寺百合文書」が、平成27年10月、ユネスコ記憶遺産に登録されることが決定しました。このことを記念して荘園文化フォーラムin篠山大山を開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時 

平成27年11月15日(日曜日) 9時30分受付 10時オープニング

会場 

篠山市立大山小学校 体力館、ふれあい館(篠山市大山新100

主催

荘園文化フォーラムin篠山大山実行委員会

プログラム

時間 内容
10時00分 オープニング(デカンショ踊り 丹南音頭)
開会
10時30分 基調講演「東寺百合文書と大山荘」
講師 大手前大学 教授 小林 基伸 氏
11時40分 報告「荘園を活かした教育・まちづくり報告」大山小学校 弓削島荘ほか
12時20分 昼食 荘園コラボ弁当 中世の食事体験
13時20分 落語 桂そうばさん
14時00分 子ども三番叟の紹介 池尻人形狂言特別上演

10時~15時 東寺百合文書レプリカ展示 パネル展

アクセス

【車で】舞鶴若狭自動車道 丹南篠山口インターチェンジより約15分(7km)
【最寄駅から】JR丹波大山駅からタクシーで約10分(4.5km)

(大きな地図)


 

 


リンク集(外部サイト)


 

篠山城大書院 篠山歴史美術館 青山歴史村 

 

安間家史料館 

 

このページの先頭へ戻る