印鑑登録廃止

あらまし

印鑑登録証や登録した印鑑を紛失したとき、登録してある印鑑を変更するときは、廃止申請が必要です

 

手数料

無料

 

廃止手続

■本人申請(登録者本人が来庁される場合)

 ・下記のものを提出してください
   ●登録廃止申請書
   ●官公署発行の顔写真付き身分証明書の提示
   ●印鑑登録証カード(亡失した場合を除く)
   ●登録されていた印鑑(登録されていた印鑑を失くされた場合は、他の印鑑)

 

■代理人申請(代理人が来庁される場合)

 ・代理人が下記のものを提出してください
   ●登録されていた本人が作成した委任状(PDF)
   ●登録廃止申請書
   ●印鑑登録証カード(亡失した場合を除く)
   ●登録されていた印鑑(登録されていた印鑑を失くされた場合は、他の印鑑)
   ●代理人の本人確認書類
   ●代理人の印鑑

 

その他

●印鑑登録証カードの再発行はしておりません
●新たに印鑑登録が必要な方は、廃止の手続き後に新規登録をしてください 

このページの先頭へ戻る