よくある質問Q&A(戸籍、住民票、印鑑証明)

更新年月日:2012年3月8日

戸籍謄本はどこでも取れますか?

戸籍謄抄本などの戸籍に関するものは、その方の本籍地の市区町村でしか発行できません。

郵送での請求もできますので、詳しくは本籍地の市区町村へお問い合わせください。

 

戸籍謄本は代理人でも取れますか?

代理人でも取れますが、代理人選任届(委任状)が必要な場合があります。
 1.代理人選任届(委任状)がいらない方
  本人から見て「夫、妻、父、母、祖父、祖母、曽祖父、曽祖母、子、孫」など直系血族の方
 2.代理人選任届(委任状)が必要な方
  上記1の直系血族以外の方 

 

戸籍謄本は電話をすれば送ってもらえますか?

電話での請求はできません。またファックスやメールでの請求もできません。
窓口か郵送での請求となります。

 

戸籍の届出は市役所が閉まっている時でもできますか?

土日祝日や時間外など、市役所が閉まっている時でも戸籍の届出はできますが、届出の受付のみで審査はいたしません。本庁舎にある宿日直室へ提出してください。
ただし、届出の内容に不備等がありますと受付ができない場合があります。

 

住所変更の手続きに平日行けないときは?

転入、転居届は平日の8:30~17:15でしか手続きができません。本人が窓口に来られない場合は、代理人でも手続きができます。また、転出届は郵送でも手続きができます。
■代理人が来庁される場合
 以下のものをお持ちください
  ●代理人の本人確認資料(運転免許証、保険証等)
  ●本人が自書、押印した委任状

■郵送により転出届を提出される場合
 以下のものを送付してください(転出される方本人の届出になります)
  ●転出届出書(届出人氏名、押印、届出人連絡先、転出(予定)年月日、
   新住所、新世帯主氏名、旧住所、旧世帯主氏名、本籍、筆頭者、異動者氏名、
   異動者続柄、異動者生年月日、異動者性別が記載してあるもの)
  ●届出人の本人確認資料の写し(運転免許証、保険証等)
  ●返信用封筒(届出人のご住所・お名前を記入して、切手を貼ったもの)

  ※住民基本台帳カードをお持ちでない方には転出証明書を交付しませんが、受理通知書が必要な場合は同封してください。

 

印鑑登録は何個までできますか?

登録ができるのは、一人一個です。また、一個の印鑑を二人で登録することもできません。

 

市内で引っ越したとき、印鑑登録はどうなりますか?

転居届を提出していただきますと、印鑑登録の住所も自動的に変わりますので、手続きは必要ありません。

 

印鑑登録証明書がすぐに欲しいときはどうすればいいですか?

印鑑登録証明書の交付には、印鑑登録証(カード)が必要です。
印鑑登録証をお持ちでない方は、即日で登録をしていただく必要があります。
即日登録するには、本人が来庁され、次の場合のみ可能です。
  ■身分証明書による本人確認方式(次のものを持参してください)
   ●登録申請書
   ●官公署発行の顔写真付き身分証明書の提示
   ●登録する印鑑
  ■保証人による本人確認方式(次のものを持参してください)
   ●篠山市で印鑑登録をしている人を保証人とし、登録申請書裏面に連署、押印(登録印)した登録申請書
   ●本人確認書類
   ●登録する印鑑 

このページの先頭へ戻る