総合窓口について

更新年月日:2012年3月2日

市役所本庁舎の窓口が便利に

 篠山市ではこれまで、住所の変更や戸籍の届出による、国民健康保険などの手続きをする場合、別の課に移動しなければいけませんでした。

 しかし、平成22年1月から、暮らしに身近な多くの手続きが1カ所で済ませられる「ワンストップサービス」がスタートしました。

 また、仕事や家庭の都合などで平日の昼間に来庁できない方も、住民票や印鑑証明、税の証明などを受け取ることができるよう、窓口時間を週1回延長するほか、月1回の日曜日に窓口を開設しています。

 さらに、当日16時までに電話で予約いただくと、午後8時までは必要な書類を受け取ることができるなど、市民の皆さんが利用しやすい便利な窓口をめざしています。

 

総合窓口業務について



 総合窓口  業務内容
 届出窓口

出生・婚姻などの戸籍の届出、転入・転出などの住民異動、埋火葬許可証、外国人登録、

住民基本台帳カード、就学通知

 証明窓口

住民票、外国人登録原票記載事項証明、戸籍謄抄本、印鑑登録、印鑑証明、臨時運行許可、

所得証明、納税証明、評価証明、バス乗車券等助成申請、粗大ごみ収集受け付け

 医療・介護

・年金窓口

福祉医療、国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、国民年金、母子健康手帳、

妊婦健診助成

※証明窓口で交付する各種証明書に伴う説明や相談業務は、これまでどおり各担当課でお受けします。

※保健福祉部医療保険課は、総合窓口の設置に伴い第2庁舎から移転しています ので、福祉医療、国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、国民年金に関する 事務手続きは、本庁舎1階の総合窓口で取り扱います。

 

floormap.jpg


 

このページの先頭へ戻る