消費生活情報(平成30年度消費生活相談まとめ)

平成30年度消費生活相談まとめ

平成30年度の丹波篠山市の消費生活相談件数は267件でした。昨年より約100件増えました。契約当事者の年代別で見ると60歳以上の割合が5割を超え、高水準で推移しています。

相談内容

 相談内容は、昨年度から増えている架空請求に関する相談が多く寄せられています。保護シールを貼ったハガキを使用し、法的措置をとるなどと記載して不安をあおったり、法務省などの公的機関をかたって本物と思わせ期限をきって電話をかけさせようとするものです。身に覚えがなければ絶対に連絡しないようにしましょう。

 また、現存する宅配業者を騙ったメールで不正アクセスさせてウィルス感染させようとする事例や、市の職員をかたった還付金詐欺も発生しています。

困った時、不審に思った時は消費生活センターに相談してください。

 

販売形態別件数   
販売形態 件数
通信販売 71
店舗購入 46
訪問販売 19
電話勧誘販売 17
その他無店舗販売 3
マルチ・マルチまがい 1
訪問購入 1
ネガティブ・オプション 0
不明・無関係 109
合計 267
相談品目別件数
相談品目 件数
運輸・通信サービス 57
食料品 19
金融・保険サービス 15
レンタル・リース・賃借 12
保健・福祉サービス 12
教養娯楽品 11
保健衛生品 8
住居品 8
その他 125
合計 267

 

消費生活センター ☎:552-1186

 

 

このページの先頭へ戻る