消費生活情報(法務省をかたる不審なハガキにご注意ください)

法務省をかたる不審なハガキにご注意ください

「総合消費料金に関する訴訟最終告知」などと書かれた「法務省管轄支局」からの保護シール付きのハガキが届いたという相談が多数寄せられています。このようなハガキは法務省や裁判所から送付されたものではありません。

特徴・対処法

「身に覚えがない場合、早急にご連絡ください」や「裁判取り下げ最終期日本書到達後3日以内」などと記載されており、巧みにハガキの連絡先に電話させるように仕向けています。

このようなハガキが届いても、記載されている電話番号へは絶対に連絡しないでください。正式な裁判手続きの通知がハガキで来ることはありません。身に覚えのない場合は、まずは消費生活センターや警察にご相談ください。

消費生活センター ☎:552-1186

 

 

このページの先頭へ戻る