消費生活情報(ドライブレコーダーの録画はできていますか)

ドライブレコーダーの録画はできていますか?

自動車のフロントガラスなどに取り付け、運転の様子を記録するドライブレコーダー。交通事故に巻き込まれた時や、あおり運転の被害にあった時の記録・証明・証拠として重宝します。しかし、事故やトラブルの発生時に映像を確認したところ、録画されていなかったという相談が寄せられています。ドライブレコーダーそのものの構造的欠陥というよりも、記録メディアのSDカードに故障原因があるとみられています。データの記録に用いられるSDカードは、繰り返しの記録により劣化する消耗品なので、入れっぱなしにせず、定期的に交換しましょう。

SDカードに正しく記録するために

〇 正常に映像が記録されているか定期的に確認し、SDカードのメンテナンスも定期的に行う。

〇 SDカードの異常の検出や通知方法は、ドライブレコーダーによって異なるので、取扱説明書を確認する。

  困ったとき、不審に思ったときは消費生活センターに相談してください。

               消費生活センター ☎:552-1186

 

 

このページの先頭へ戻る