消費生活情報(賃貸住宅契約の注意点)

賃貸住宅契約の注意点!

 住まいは生活の拠点となる場所です。入居から退去までの注意点を知り、トラブルを未然に防ぎましょう。

入居時

 鍵の受け取り時には仲介業者か貸主立会いのもと、室内の状況を確認しましょう。トラブルを防ぐためにも、入居前からあるキズなどの確認をしましょう。日付入り写真を残しておくとよいでしょう。

退去時

 トラブルに多いのが、敷金返還や修繕費請求など原状回復に関するものです。入居時に確認した室内状況に基いて、貸主か仲介業者立会いで部屋の状況を確認し、修理費用を請求された場合は内訳について確認し、納得できない場合は十分な説明を求めましょう。

原状回復費用は、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に分かりやすく説明されています。

困った時、不審に思った時は消費生活センターに相談してください。

                    消費生活センター ☎:552-1186

 

 

このページの先頭へ戻る