八上城「高城山」学習会(八上校区まちづくり協議会) 

八上城「高城山」学習会「波多野秀治の末裔を訪ねる」 講師:大森 作之 氏

201902191543.JPG

 
2020年(令和2年)NHK大河ドラマで、明智光秀主人公の「麒麟がくる」が放映されます。
八上城麒麟がくる委員会では、織田信長の丹波攻めで滅ぼされた波多野氏の研究講演会を開催します。

 

詳細

日時:令和元年7月13日(土曜日)午後1時30分~

場所:高城会館2階大会議室(篠山市糯ケ坪83)

対象:市内外どなたでも関心のある方

内容:近年、波多野家についての歴史研究は、その出自から最後の城主波多野秀治に至る迄暫時解明されて来ました。文、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では主人公の明智光秀との攻防戦を繰りひろげた八上城跡が一層の注目を浴びています。
しかしながら、秀治亡き後の波多野家の存亡研究は今まで全くされることがありませんでした。
今般は、残された資料や墓石・現地調査に基づく初めての「その後の波多野家一族」の流れと、八上城周辺遺跡を含めた研究成果が発表されます。
 
DSCN8798-2.jpg
 
 
問い合わせ先:八上校区まちづくり協議会

電話079-506-2429
(月・水・金9:00~12:00)                    

主催:八上校区まちづくり協議会 八上城麒麟がくる委員会

 

このページの先頭へ戻る