セーフティーネット保証4号(自然災害等)の認定申請について

 セーフティーネット保証制度~中小企業信用保険法第2条第5項第4号(突発的災害(自然災害等))~

 この制度は、自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が行うセーフティネット保証制度です。

7月5日からの豪雨災害が指定され、篠山市も地域指定を受けています。

【申請できる者】

1.指定された地域(篠山市)で、1年以上継続して事業を行っている者

2.指定された災害等の発生に起因して、その事業にかかる当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1ヶ月間の売上高または販売数量(建設業にあっては完成工事高または受注残高。以下「売上高等」という。)が、前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれる者

【申請期間】 平成30年7月5日から平成30年10月16日まで 


詳細は中小企業庁ホームページ 「セーフティネット保証制度(4号:突発的自然災害(自然災害等))ページをご確認ください。 

【手続きのながれ】

(1)必要書類を添えて、市役所商工観光課へ申請し、市長の認定を受けてください。
  ※下記【提出書類】参照

 ・認定書は受付した日の翌日以降に交付します。(但し閉庁期間を除きます。)
 ・認定の申請は、法人の場合は登記上の住所地または事業実体のある事業所の所在地、
  個人の場合は事業実体のある事業所が所在する市町村で申請してください。

(2)本認定の有効期間内に金融機関又は兵庫県信用保証協会に保証をお申込みください。

 ・本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
 ・事業実体のない事業所の所在地を業務区域とする保証協会では保証が行えません。
  必ず事業実体のある所在地を業務区域とする保証協会にお申込みください。
 ・認定書の有効期間は交付日から30日以内です。  

 

【提出書類】

・申請書2部 (正本と副本) 4号認定申請書.docx(ワード:22KB)

・添付資料1部 ※下記各(添付書類様式)参照

・事業を行っていることを証明する書類1部 (写し可) 
 (例)法人登記履歴事項全部証明書、確定申告書の申告者控え等 、許可・免許・登録・届出等を必要とする事業は許認可証等

・売上高等の減少等が当該認定要件を満たすことを証明できる書類1部
 (例)売上台帳、試算表、仕入帳等

・中小企業者の住所地を証明する書類等 (写し可)
 (例)法人登記履歴事項全部証明書、確定申告書の申告者控え等

 

篠山市 農都創造部商工観光課商工係
電話:079-552-1111(内431)  079-552-6907(直通)
FAX:079-552-2090( FAX )

メールアドレス:kanko_div☆city.sasayama.hyogo.jp

☆マークを@マークに変えてください

★地場産業振興 

 伝統産業 

丹波焼 丹波杜氏 丹波木綿 王地山焼
丹波焼 丹波杜氏 丹波木綿 王地山焼

 


  「ふるさと就労相談コーナー」(登録制)のおしらせ

★労働相談窓口の情報

・労働基準監督署関係 (篠山市内の管轄は伊丹労働基準監督署になります)
 伊丹総合労働相談コーナー (伊丹労働基準監督署内)
   電話072-772-6224 〒664-0881伊丹市昆陽1-1-6 伊丹労働総合庁舎3階伊丹労働基準監督署内
・その他の機関はこちら(兵庫労働局HP)のページをご覧ください。

★雇用機会均等関係情報
 男女雇用機会均等法のあらまし、セクシュアルハラスメント対策、ポジティブアクション、仕事と子育て・介護の両立に係る制度、育児・介護休業制度のについて等は、こちら(兵庫労働局HP)のページをご覧ください。

セーフティネット保証制度~中小企業信用保険法第2条第4項関係~

東日本震災復興緊急保証制度~東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律第128条第1項第1号または第2号関係~ 


 

このページの先頭へ戻る