ふるさと応援寄付のご案内

はじめに

酒井市長イラスト

篠山市は、山と田んぼに囲まれたきれいな城下町です。
 デカンショ節、黒豆、丹波焼などで知られ、小京都、ホッとするまち、日本の原風景のまちなどと多くの人に親しまれています。
 今、篠山市は市民あげて厳しい財政状況を克服し、農家の担い手や集落の活性化、子育て環境、景観保全などに懸命に取り組んでいます。
 篠山の出身者の方々はもちろん、そうでない方もどうかあなたのふるさと丹波篠山をお思い頂き、応援を心からお願いいたします。
 あなたのあたたかい思いを受けとめて、きっと、これからも日本のふるさとにふさわしいまちづくりでお応えします。

 

目次

 

寄付状況について

 

 ふるさと応援寄付パンフレットダウンロード 【パンフレット表紙(PDF) | パンフレット中面(PDF)

 

1.事業の目的

 この事業は、篠山市の豊かな自然や伝統文化等の財産を後世まで引き継ぐため、郷土に愛着を持ち、魅力ある篠山市の維持・発展を願う人々の寄付金を財源として、多様な人々の参加による個性あるまちづくりを進めていくことを目的としています。
 また、寄付いただいた皆様に、「ふるさと篠山」を応援する活動をお願いすることにより、人・もの・情報等の交流を図るとともに、人口定着と「ふるさと一番」を目指す篠山市のまちづくりを応援していただく「丹波篠山ふるさと応援団」を設置します。

目次へ

2.寄付金の使い方

 築城400年祭関連事業終了のため、募集項目が変更になりました

 皆様からいただいた寄付金は、「丹波篠山ふるさと基金」に積立て、下記の事業に使用させていただきます。寄付いただく際に、どの事業に充てるかを指定してください。

 

(1)まちづくりに関する事業

 
 日本一のふるさと丹波篠山を目指して、住民参加による活力あるまちづくりを進めるための事業を行います。

  地域コミュニティーづくりの推進
  産業及び観光の活性化


【事業例】

  ・地域が行うまちづくり事業への支援
  ・デカンショ祭り、味まつりなどのイベント実施
  ・コミュニティーバスや乗合タクシーの運行
  ・特産品の開発、振興 など

まちづくりに関する事業イメージ
 

 

(2)くらしに関する事業
 
 市民生活のうえで安心・安全に暮らせる環境は大変重要な問題です。将来にわたって、誰もが安心・安全で暮らせるまちづくりのための事業を行います。

  環境の保全及び緑化の推進
  景観形成の推進
  保健福祉の充実

【事業例】
   ・森林の保全
   ・地域医療の充実
   ・高齢者、障害者の支援 など
 
 
kawaramachi.JPG

 

(3)文化・教育に関する事業 

 

 
 未来の篠山を担う子供たちの教育環境の充実や、生涯にわたって学習に取り組める場の創設と、歴史や伝統文化の保全にかかる事業を行います。

  文化及び教育の振興

【事業例】

    ・生涯学習の充実
    ・学校施設の耐震化
    ・図書館の蔵書の充実
    ・篠山城跡の整備 など 

 
IMG_0248.JPG

 

 

(4)その他市長が必要と認める事業
 
 篠山市は平成11年度の合併以降、施設整備にかかる投資や、三位一体の改革による交付税の減少などにより、非常に厳しい状況を迎えています。
 特に指定がない場合は、将来に向けた魅力あるまちづくりのために市長が寄付金の使い道を決定させていただきます。
大書院イメージ
 

マスコットキャラクターまるいのイメージ

目次へ

3.寄付の方法

 (1)寄付の額
  ・寄付金は、1口5,000円として、何口でも受け付けます。また、5,000円未満の金額でも受け付けています。ただし、寄付金控除の対象となるのは2,000円を超える分となります。

 (2)寄付の手続き

  1.寄付申込書をお取り寄せ下さい。
    Web上でダウンロードできます。(申込書(ワード版) ・ 申込書(PDF版)) 

                        矢印

  2.寄付申込書に必要事項を記入し、メール・FAX・郵送でお申し込みください。

  Web上での簡易申請も可能です。
  (パソコン) 電子申請のページ > 簡易申請 > 丹波篠山ふるさと基金寄付 
  (携帯電話) ケータイ de 申請 > 丹波篠山ふるさと基金寄付

                        矢印

   3.お申し込みいただいた方に振込のご案内をさせていただきます。

                        矢印

   4.寄付金をお振込ください。(郵便局から)

                        矢印

   5.寄付金の領収書を発行し、事業報告を公表します。

 ※振込手数料はかかりません。

 

 その他の方法

・現金書留や、市役所窓口でも受付します。

 現金書留の場合は、寄付申込書を添え、政策部内ふるさと応援団事務局あてに郵送ください。
 ※郵便料金は、寄付者でご負担ください。

丹波篠山ふるさと応援寄付をかたった寄付の強要など、不当な請求が予想されます。
詐欺などには十分ご注意ください。

 

篠山市民の方でも篠山市への「ふるさと納税」は可能です。是非ともご協力をお願いします。

目次へ

4.寄付の優遇税制へ

 ふるさと納税制度とは、“生まれ育ったふるさと”のみならず、“第二のふるさと”や“心のふるさと”など、各々の思いのある地域を選んで納税することができる制度です。
 方法としては、”ふるさとへ寄付した”額を、本来自分が住んでいるところに支払うべき税金から、寄付金控除として控除(返戻)を受けることとなります。寄付金控除は、市外の方だけでなく篠山市民の方も含めて全ての方が対象となります。
 寄付をいただいた皆様には篠山市から領収書を発行します。後日確定申告の際に添付いただくことで、一定の金額がその年の所得税と翌年の住民税から控除(返戻)されますので、大切に保管しておいてください。

【個人の場合】
 寄付金から2千円を除いた額のうち、個人住民税(所得割)額の1割程度を限度として、控除(返戻)の対象となります。
 (例)
  住民税の所得割額30万円、住民税率10%(市:6%、県4%)、所得税率10%の人が篠山市に3万円寄付した場合
  (1) 所得税控除<通常>(30,000円-2,000円)×10%=2,800円
  (2) 住民税控除<通常>(30,000円-2,000円)×10%=2,800円
  (3) 住民税控除<特例>(30,000円-2,000円)-[(1)+(2)]=22,400円≦(住民税所得割額の10%限度)
    控除額合計[(1)+(2)+(3)]=28,000円   となります。

【企業の場合】
 寄付金の全額が損金算入されます。


  篠山市への寄付と税務申告の流れ(PDFデータ)

 詳しくはお近くの税務署または市町村役場税務担当にお問い合わせ下さい。

目次へ

5.丹波篠山ふるさと応援団について

 丹波篠山ふるさと応援団は、篠山市を愛する人たちが、交流活動やボランティア活動を通じ、人口増加と「ふるさと日本一」を目指す篠山市のまちづくりを応援することを目的とします。応援団に入団いただいた皆様は、篠山のPRやまちづくりへの提言などをお願いすることになります。あわせてご登録お願いします。

○団員の任務  
(1)篠山ファンの輪を広げるためPRをお願いします。
(2)まちづくりのためのアンケートなどにご協力ください。

○団員特典  
(1)団員証とふるさと応援グッズをお送りいたします。
(2)こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷/丹波伝統工芸公園 陶の郷/王地山公園ささやま荘<王地山ま けきらいの湯>/西紀運動公園/篠山城大書院/篠山市歴史美術館/青山歴史村/安間家史料館/篠山チルドレンズミュージアムの特別招待券をお送りいたします。
 (休館日・閉館時間は除きます)
(3)メールアドレスの登録で、イベント情報やふるさとの暮らしぶりを配信いたします。

※その他の特典も決まり次第ご連絡いたします。

目次へ


【お申し込み・お問い合わせ先】

篠山市政策部内 丹波篠山ふるさと応援団事務局 
 〒669-2397 兵庫県篠山市北新町41
  TEL 079-552-5106
  FAX 079-552-5665
  E-MAIL kikaku_div★city.sasayama.hyogo.jp
  (★を@に変更してください)

 

このページの先頭へ戻る