篠山市長ブログ

善行者表彰(市長日記)

  6月1日は善意の日です。ひとりひとりの善意の行いによって、よりよい社会を築こうとするものです。

 この良き日に丹波篠山市では善行者表彰を行っています。善意の行いが特に顕著な方々を表彰し、丹波焼の表彰盾をおくり、その労に少しでも報いることができればと思います。

 受賞者の皆さんは、次のとおりです。

 

1)田中 正明さん(味間奥)

 小学生の登校時に集合場所で、交通事故防止の啓発のため、交通指導や声かけ活動を13年間続けられ、安全安心な地域づくりに多大な貢献をされています。

2)谷掛 さち子さん・谷掛 千代子さん・市原 悦子さん(桑原)

 通学時に桑原地内から西紀北小学校までの間、児童の登校に付き添い、児童が安全に通学できるよう交通指導、声かけ活動を8年間続けられ、安全安心な地域づくりに多大な貢献をされています。

3)田畑 新一さん(小田中)

 通学時に毎朝休むことなく児童の登校に付き添い、児童が安全に通学できるよう交通指導、声かけ活動を毎日15年間続けられ、安全安心な地域づくりに多大な貢献をされています。

4)上田 夏野さん(菅)

 85歳になられますが、菅ヒマラヤ桜公園及びその周辺の溝や道路の清掃を6年間にわたり行うなど、環境美化に努められ住みよい地域づくりに多大な貢献をされています。

5)佐圓 信行さん・髙田 啓司さん(東新町)

東新町内の遊歩道や黒岡川右岸の草刈り、ごみ拾いを8年間にわたり行うなど、環境美化に努められ住みよい地域づくりに多大な貢献をされています。

6)子どもと本を読む会「かたつむり」(代表 酒井 順子さん)

 子どもたちが絵本を通して心豊かに育つよう幼稚園や小学校などで絵本の読み聞かせを行うなど子育て支援に多大な貢献をされています。

7)前沢田自治会(代表 岩永 良一さん)

前沢田自治会内において、年末に拍子木をたたいて火災予防・防犯のため夜間見回りを70年以上続けられ、安全安心な地域づくりに多大な貢献をされています。

8)篠山あいさつの会 タンポポ(代表 大和 隆哲さん)

 市民同士がつながりを強め、豊かな人間関係を築くよう市内各地であいさつ運動を行い、安全安心な地域づくりに多大な貢献をされています。

 

受賞者の皆様、多年にわたり地域の福祉活動にご尽力いただき、本当にありがとうございました。

 今後も益々、ご健勝で活躍ください。

IMG_5974[1].JPG

このページの先頭へ戻る