篠山市長ブログ

11月12日(土曜日)、菅官房長官が篠山市に視察に来られました(市長日記)

 土曜、伊丹空港に着かれて篠山へ。集落丸山、篠山城跡、河原町、篠山城下町ホテルNIPPONIA、二階町通りなどを見ていただきました。
 集落丸山、城下町ホテルなど、古民家改修での取り組みや観光でにぎわう「丹波篠山」をこの目で見たいということからです。

 私はお城跡の天守台で、篠山市の説明をしました。
 「篠山にはお城より高い建物はありません。城下町のまちなみと農業、農地を大切に守ってきたこと、これに加え、金野代表のノオトの古民家改修の取り組みが大きなインパクトを与えて、注目を集めるまちになってきました。」

 菅官房長官はテレビで見るより、ずっとにこやかで愛想よく、やさしい感じでした。
 子どもを抱っこしたり、おばあさんの手をとったり、一緒にカメラにおさまったり、市民や観光客に人気でした。
 みんな「頑張ってください」と声をかけておられました。

 以下の写真は私が案内させていただいた篠山城跡でのものです。

IMG_6493.JPG

IMG_6531.JPG

IMG_6543.JPG

IMG_6551.JPG

IMG_6553.JPG

IMG_6559.JPG

IMG_6578.JPG

IMG_6588.JPG

 

このページの先頭へ戻る