篠山市長ブログ

12月市議会(市長日記)

 12月市議会がはじまりました。

(1)新たな条例として

 債権管理条例(きちんと未収金など回収しようとするもの)

 住民投票条例(市民に特に重要なことは市民の投票を尊重しようとするもの)

 空き家の管理と活用条例(空き家の適正な管理と活用を促すもの)

 丹波篠山ふるさとに乾杯条例(丹波杜氏のお酒を、丹波焼の器で乾杯し、デカンショ節を唄って、宴を盛り上げ、明るく元気な篠山市としようとするもの)

(2)愛知県犬山市との姉妹都市提携

(3)篠山小学校の耐震補強工事の請負契約

(4)9月の台風や大雨での市道、農地、林道などの被害復旧、今田町の防災ラジオ整備

 

などの提案をしました。

 また、来年4月からの消費税8%増税にともない、篠山市のいろんなところで影響が出てきます。市として、約1億2,000万円も支出増となってしまいますが、できるだけ市民の方に、この負担を押しつけないようにいたします。

 それでも、施設のうち、管理を任せている

・西紀運動公園の利用料

・大山荘の里市民農園の利用料

・ハートピア農園の利用料

・丹波篠山渓谷の森公園のキャンプ場利用料

については、料金が少しアップします。

 その他50以上の施設利用料は据え置きます。

 給食費については材料のアップ分のみ値上げせざるを得ませんので、検討中です。

 水道代については、やはり値上げせざるを得ないのですが、今でも県下でも高いこととなっているため、使用水量が21㎥を超えた分については、現在より高くならないよう軽減措置をとります。

 

このページの先頭へ戻る