篠山市長ブログ

18名の職員退職(市長日記)

3月31日、18人の職員が退職されました。

定年より少し早い退職者が多いのですが、長い間、市民のためのご精励をいただきました。

 特に私が市長に就任してからは、篠山再生という大きな課題のもと、職員のリーダーとしてご尽力いただいたことにより、今、篠山の魅力の花が咲き、「篠山の時代」にむけ、前進しつつあることに感謝します。ありがとうございました。

 

 退職される皆さまは次のとおりです。

 

植村 仁一 さん

 堅実な仕事ぶりは、消防職員や消防団からの信頼も厚く、消防職員、消防長として、市民の生命と財産を守るため、昼夜を分かたず消防・救急業務にご精励いただきました。

 

田中 義明 さん

 責任感があり、周囲の信頼も厚く、四町合併の際には合併事務局を務め、そして、上下水道部長として、市民生活の安定のため重責を果たされました。

 

上田 美佐江 さん

 いつも明るく意欲的に仕事に取り組まれ、企業振興課長、丹波篠山黒まめ課長、こども未来課長など、上水道、観光、企業誘致、幼児教育をはじめ市政の幅広い分野でご活躍されました。ことに、水道料金の値上げを回避するための国の制度の導入に尽力していただきました。

 

長澤 隆雄 さん

 訓練礼式で右に出る者がいないといわれるようなきびきびとした号令は、兵庫県内でも定評があり、消防署長、消防本部次長として、消防・救急業務の中枢を担っていただきました。

 

齋藤 史彦 さん

 常に患者に寄り添い、温厚で親切丁寧な仕事ぶりは地域医療のお手本であり、今田診療所所長として、今田地区の皆さまの命と健康を守っていただきました。

 

清水 麻喜子 さん

 真面目で誠実に仕事に取り組まれ、母子相談や児童相談では最後まで親身になって対応され、又、福祉総務課長を務め、人一倍強い情熱を持って職務に精励されました。

 

奥野 勝 さん

 実直で正義感が強く、福祉、農業委員会、清掃センター副所長など、市政の幅広い分野でご活躍いただきました。

 

松本 弘 さん

 就職されてから退職まで体力測定は1級を保持されるなど、その強靭な体力を活かし、消防職員として多くの火災現場での救助活動などにご活躍いただきました。

 

村岡 正章 さん

 消防職員として長く予防業務に携われ、火災や救急など市民からの第一報となる通信指令においては適確な対応で、市民から高い信頼を得られました。

 

竹内 正夫 さん

 真面目で正義感の強いお人柄で、ガス課、市民課などでご活躍いただき、特に農業委員会課長補佐として農都篠山の基盤である農地を守り、未来に引き継ぐことにご尽力いただきました。

 

西井 幸路 さん

 きめ細やかな気配り、心配りが出来る幼稚園の先生として、いつも明るく優しい笑顔で子どもたちと接し、保護者や地域の信頼も高く、将来を担う多くの子どもたちを育んでこられました。

 

鷲尾 哲也 さん

 真面目にひたむきに仕事に取り組まれ、清掃センター、あさぎり苑係長として、市民が暮らしやすい環境の整備とその向上にご尽力いただきました。

 

前河 久美 さん

 明るく元気な笑顔で子どもたちに接していただき、幼稚園の先生として、子どもたちに優しさや思いやりの心を育て、将来の篠山を担う子供たちを多く育んでいただきました。

 

溝畑 利明 さん

 何事にもこまめで、大変よく気がつかれ、あさぎり苑職員として管理から運営まですべての業務に精通され、市民の暮らしやすい環境の整備とその向上にご尽力されました。

 

足立 幸雄 さん

 何事にも積極的に取り組まれ、プロジェクトチームから始まったミックス事業では、企画から実行まで取り組まれるなど、あさぎり苑職員として安全、安心の業務遂行にご尽力いただきました。

 

前川 典子 さん

 介助士、介護福祉士、ケアマネージャーとして、何よりも現場が大好きで、高齢者や市民とのふれあいを大切にされ、市民から信頼される存在としてご活躍されました。

 

小林 基宗 さん

 あさぎり苑職員として、長年にわたり市民の生活環境の向上にご尽力いただきました。今後は、お身体を大切にされ、お元気でご活躍ください。

 

岸田 眞悟 さん

 技術職員として就職され、ますますのご活躍を期待していましたが、新天地でのさらなるご活躍を祈念します。

 

 篠山市のためにご尽力いただきました18人の皆さん、本当にありがとうございました。

IMG_0107.JPG

IMG_0148.JPG

IMG_0193.JPG  

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る