篠山市長ブログ

台風18号通過、幸い被害なし(市長日記)

 17日(日曜日)には、台風18号が篠山市を通過しました。
 ちょうど小多田付近を通ったものと推定しています。
 幸いなことに被害はほとんどありませんでした。
 午後4時に災害対策本部を立ち上げ、深夜まで消防団とともに警戒を続けました。
 大分県で甚大な被害が報じられ、豊岡、養父、丹波市など、篠山市より北ではよく降って、避難勧告などが出されていました。

 篠山市では本当に幸いなことに、被害はほとんど報告されず、助かりました。
 篠山は地盤も固いのです。
 関東大震災のあと、政府の後藤新平が全国で地盤が固い安定した地域を探したのですが、その一つが丹波高地(丹波地域)であったとされています。

 大きな自然災害が少なく、良いところだなあと感謝しています。
 ただし、油断はいけません。
 万一にきっちり備えたいと思います。

このページの先頭へ戻る