篠山市長ブログ

陸上自衛隊の歌姫鶫真衣(つぐみ まい)さん(市長日記)

 丹波篠山市誕生記念の陸上自衛隊中部方面音楽隊コンサートの開催が決まりました。
 6月23日(日曜日)、午後3時00分から、田園交響ホールにて、入場料は無料、ただし、往復はがきでの申し込みが必要で、応募者多数の時は、抽選となります。
 この音楽隊は、昭和35年に発足以来、その間、東京五輪や大阪万博等の国家的行事にも参加。近畿・東海・北陸・中国・四国の広範囲にわたり、年間約100回に及ぶ演奏活動を行っておられます。
 近年では、ソプラノ歌手の鶫真衣(つぐみ まい)3等陸曹が所属する音楽隊として広く注目されるとともに、全国の中高吹奏楽部学生への演奏指導を積極的に行うなど、広く活動を行っています。
 
 今日は特に、丹波篠山市誕生をお祝いしての開催となり、隊長の柴田さん(指揮者)、3等陸曹の鶫真衣さん(ソプラノ歌手)が、表敬訪問されました。
 
 鶫(つぐみ)さんは、国立音楽大学で声楽を専攻し、2014年に陸上自衛隊で初めてとなる声楽要員として入隊。音楽隊の定期演奏会をはじめ、日本武道館での自衛隊音楽まつりやプロ野球開幕戦での国歌独唱など数多くの演奏会に出演。日本テレビ系列「真相報道バンキシャ」にて自身の特集が放送されるなど陸上自衛隊の歌姫として幅広く活動されています。
 
 当日は、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の主題曲となった「スタンド・アローン」などを歌っていただけるそうです。
お会いして市役所職員一同、すぐにファンになりました。
 
IMG_8290.JPG
▲中央が鶫真衣さん、右が柴田隊長
 
IMG_8304.JPG
 

このページの先頭へ戻る