篠山市長ブログ

丹波篠山市誕生~オリジナルナンバープレート(市長日記)

 丹波篠山市ナンバープレートの交付開始を記念して、5月7日(火)に交付セレモニーを開催しました。

今回、市名を丹波篠山市に改製したオリジナルナンバープレートの希望ナンバーを募集したところ、64名の方から応募があり、希望ナンバーが重複した8件について抽選を行った結果、56名の方に希望ナンバーのオリジナルプレートを交付することになりました。

石田卓也さん(栗柄)・太治邦彦さん(下小野原)・穴瀬美穂さん(乾新町)の3名が代表して交付を受けられました。

「祖父も昔、“1”のナンバープレートをもらっていたんや」「せっかくのいい機会なので、お誕生日のナンバーを!」と、希望したナンバーを手に取りとても喜ばれていました。

IMG_5262.JPG

▲左から、石田さん、穴瀬さん、太治さん

このページの先頭へ戻る