篠山市長ブログ

台風21号襲来(市長日記)

 昨日、最強と言われた台風21号が神戸に上陸、篠山市の後川、福住、大芋を通るという、篠山市直撃のコースをたどりました。
 大変心配し、警戒を続けましたが、中心から少し西側であったことからか、幸い篠山市においては大きな被害はありませんでした。
 倒木が、東古佐、後川、坂本の三地区で、後川の原地区で一時停電、断水がありましたが、他は調査中であるものの、報告は入っていません。
 これも野々村部長が、いつも気合を入れて早くから警戒しているおかげです。

 神戸、大阪などでは関空への浸水など、大きな被害が報告されており、お見舞いと一日も早い復旧をお祈りいたします。

 それにしてもこの夏は以上に暑く、雨が降らず、台風が多く発生する…という、やはり地球温暖化を実感します。
 良い環境や自然環境があってこその幸せであり、経済発展だと思いますので、環境先進国を目指してほしいと願います。

このページの先頭へ戻る