篠山市長ブログ

第36回大国寺と丹波茶まつり(市長日記)

味間の里を中心に、篠山市は県下一のお茶どころです。
 2日目は少し雨に降られましたが、お茶処、味間で大国寺と丹波茶まつりが開催され、2日間で約6000人のお客様をお迎えしました。
来られた方々はお茶席やお茶の手もみ体験などを楽しまれ、泥の中の大疾走「大田動会」など大いに盛り上がりました。丹波篠山の初夏はここから始まります。
 

cha2.jpg

▲大国寺住職さんと

cha5.jpg

▲手もみ体験

DSC_0130.JPG

DSC_0160.JPG

DSC_0313.JPG

IMG_2262.JPG

IMG_2336.JPG

このページの先頭へ戻る