篠山市長ブログ

5月5日は「里山の日」(市長日記)

1.昨年12月に制定した「ふるさとの森づくり条例」では、命を育む豊かな森と水を未来につなぎ、ふるさとの森づくりに対する市民の理解を一層深めるため、次世代を担う子どもらに対し、自然体験活動、森林学習等の機会を定期的に提供し、森林を大切にする心の醸成に努めることとしています。
 そこで、子どもたちが里山と親しむ活動を推進し、里山の日を親しみある身近な日となるよう5月5日を里山の日と定め、「GoGo!さとやまの日」とします。

 

2.そこで、5月5日の里山の日を中心に市の事業として毎年開催している「どんぐりプロジェクト~こども樹木博士養成講座~」を開催するほか、今年は、篠山チルドレンズミュージアム、丹波篠山渓谷などで、「GoGo!さとやまの日」のイベントとして実施します。
 また、ロゴマークも作りました。今後、里山の日に関係する事業のチラシなどの配布物などで用いる予定です。

 

3.かつては、5月5日の節句の日に、子ども達はみんなで、お弁当やお菓子を持って村の山登りをしたものです。
 来年以降は、各集落で身近な里山に上るような施策を展開していけたらと考えています。

 

GoGo!さとやまの日 ロゴ(垣内敬造さん作)

201505011536.png

 

さとやまの日イベント一覧.pdf(PDF:1.3MB)

 

このページの先頭へ戻る