篠山市長ブログ

ささやま市民ミュージカル第7弾が始動!(市長日記)

今回で7回目を迎えた「ささやま市民ミュージカル」が本格的にスタートしました。

8月30日には、出演者とスタッフの初顔合わせ会を開催。
市内外から応募いただいた5歳から60歳までの51名の出演者皆さんをはじめ、ご指導いただく先生方、スタッフがたんば田園交響ホールで一堂に会し、自己紹介をした後、早速に演出家の松本昇三先生(演劇集団パインコーン代表)指導による台詞の読み合わせ練習を行いました。

今回演じる作品は、マーク・トウェイン(1881年作 アメリカ)原作の「王子と少年」。
この作品は児童文学作品として有名な物語で、見た目はそっくりな王子と貧しい少年2人が、入れ替わってしまったことによって起こる様々な出来事を通じて、人間的に成長し思いやる気持ちが芽生えていく物語です。
夢あり、冒険あり、感動ありの痛快な原作をもとに、ミュージカルならではの歌とダンスをオリジナルで制作し、さまざまな脚色を加え上演します。

本番は、平成28年2月13日(土曜日)・14日(日曜日)です。
出演者の皆さんには、これからの練習でさわやかな汗を流しながら、感動のステージを創っていってほしいと思います。がんばってください。

 

201509021620.png

このページの先頭へ戻る